繁栄の法則 成功哲学 自己実現 運命と人生 豊かさの獲得 才能の強化

成功するには方向が正しい努力を年単位で継続する必要がある(成功哲学と繁栄の法則)

 

成功するには方向が正しい努力を

年単位で継続する必要があると

いうことについて、解説して

いきます。(成功哲学と繁栄の法則)

 

何の分野でも、懸命に

努力しないと成功しません。

 

なぜなら、成功するためには、

膨大な作業量と能力開発が

必要であるからです。

 

これは、必要最低限です。

 

しかも、残念ながら、

努力すれば必ず成功すると

いうわけでもありません。

 

なぜなら、努力の方向が

間違っていたら、空回りして、

いつまで経っても

成果が出ないからです。

 

努力の空回りとは、

必死になって頑張っているけれど、

違う方向に向かって

走っている状態です。

 

エネルギーの無駄遣いであり、

さっぱり結果が出ないのです。

 

ですから、正しい方向に

向かって努力する事が

大切なんですね。

 

たとえば、マラソンの大会に

出場してトップを取りたいのに、

必死に鉄アレイで筋トレばかり

しているようなものです。

 

もちろん、筋トレも

間接的にはプラスの影響は

ありますが、やはりマラソンで

優勝したいなら、走らないと

いけません。

 

持久力を付ける直接的な

努力が必要なのです。

 

しかしながら、自分だけで

努力していると、意外にも

間違った方向に向かいやすいです。

 

したがいまして、懸命に

努力しているのに成果が出ないなら、

成功者に方向性のアドバイスを

もらいましょう。

 

なぜなら、成功者は、

正しい方向を知っている

からです。

 

たとえば、ボクシングの選手が、

いくら試合に出場しても、

満足できる順位に上がれなかったのに、

優秀なトレーナーがついた途端に

優勝まで登り詰めたなどという話は、

よくあります。

 

また、正しい方向がつかめても、

年単位の努力と継続が必要です。

 

なぜなら、成功するには、

正しい方向に加えて、

膨大な作業量と練習量が

必要であるからです。

 

したがいまして、

何事においても

成功を目指したいなら、

正しい方向を定めて、

膨大な努力をするしかないと

いうことですね。

 

そして、正しい方向が

分からないのであれば、

すでに成功を体験している

優秀なコーチ、トレーナーを

つけると良いのです。

 

以上、成功するには

方向が正しい努力を年単位で

継続する必要があるという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

-繁栄の法則, 成功哲学, 自己実現, 運命と人生, 豊かさの獲得, 才能の強化

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5