しぐさの心理学 人間関係 夫婦関係 家族関係 恋愛心理学

いたずらっぽく隠れるしぐさの心理学

 

いたずらっぽく隠れる

しぐさの心理学について、

解説していきます。

 

いたずらっぽく隠れるしぐさは、

相手に好意を持っているし、

相手に深く興味を持っていて、

茶目っ気を出して、

相手の気を引こうとする

心理の表れです。

 

好きという気持ちと

かまってほしいという気持ちと、

ちょっといたずらしてみよう

という遊び心と、ちょっぴり

恥ずかしいという気持ちが

織り交ぜられたしぐさであります。

 

かまってほしいので、

いたずらをして相手を少し

からかって楽しいやり取りをしたい

という気持ちが含まれています。

 

カップルになりそうな男女や

カップルになりたての男女に

よく見られるしぐさです。

 

可愛らしい女性がこのしぐさを

しますと、男性は胸がキュンと

なります。

 

ちなみに、この男性心理を

知り尽くした女性であれば、

演技としてこのしぐさをする

こともあります。

 

そのあたりは場数を踏んで、

見抜けるようになりましょう。

 

見抜くためには、女性の普段の

トーンをしっかりと把握して

おくと良いでしょう。

 

普段のトーンとの比較で、

演技がどうかは判断できる

ということです。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-しぐさの心理学, 人間関係, 夫婦関係, 家族関係, 恋愛心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5