徳を積む 金運を増やす

貨幣経済の不公平は金運が調整してくれる(徳を積む生き方)

 

貨幣経済の不公平は

金運が調整してくれるということ

について、解説していきます。

(徳を積む生き方)

 

この資本主義経済では、

お金が回り回っており、

働いて社会に価値を与えた分、

お金をもらえるようになっています。

 

でも、一生懸命働いて、

大きな価値を生み出したのに、

少しの給料しかもらえない人

もいます。

 

逆に、ほとんど働いていないのに、

たくさんの収入が入ってくる人

もいます。

 

これって、とっても

不公平ですよね。

 

実は、貨幣経済は、

人間が生み出したシステム

ですから、不完全であり、

多くのひずみが生じるのです。

 

そのため、不公平に見える

分配が発生することがあります。

 

しかし、安心してください。

 

この世界には、金運というものが

存在し、各自のオーラに記録され

続けています。

 

もし、受け取るべきお金を

受け取ることができなかったら、

金運としてオーラに計上され、

やがて時が来れば、実現して、

お金、もしくは、それと同等の

価値ある物やサービスを

受け取ることができるように

なるのです。

 

ですから、社会は不公平である

とは考えないようにしましょう。

 

金運として計上され、

金運を司る神霊が、きちんと

調整をおこなってくれるのです。

 

これは、天の采配ですから、

必ず実現しますし、間違いが

ありません。

 

金運は、天の強力な実現力により、

言わば、強制的に実現されます。

 

環境そのものが強制的に変更され、

金運が実現されていきます。

 

多少の時間のずれはありますが、

必ず、お金もしくは同等の価値ある物や

サービスを受け取ることができるのです。

 

もし、給料以上の仕事をし、

たくさんの価値を生み出したなら、

多くの金運が計上されて、

やがて時が来れば、臨時収入などが

入ってきます。

 

給料が上がることもありますし、

思わぬところからお金が入ってきたり、

すごく価値がある物をプレゼント

される場合もあります。

 

または、価値ある物をとても

安く買うことができたり、

いろんな人から無料で奉仕して

もらえたりもします。

 

さらには、非常に有利な労働条件で

働くことができたり、仕事が

たくさん入ってきて、

豊かになったりします。

 

このように、金運が存在して、

各自の価値提供量がしっかりと

記録されていますから、

貨幣経済の不公平を嘆く

必要はないのです。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-徳を積む, 金運を増やす

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5