富を得る 幸せの実現 徳を積む 成功哲学 生き方 繁栄の法則

金運がマイナスになると失業しやすくなる(徳を積む生き方と繁栄の法則)

 

金運がマイナスになると

失業しやすくなるということに

ついて、解説していきます。

(徳を積む生き方と繁栄の法則)

 

他者に奉仕して、他者の役に立ったり、

人助けをすると、徳が積まれ、

金運が蓄積されて、オーラに

記録されます。

 

また、仕事を通して、

社会に奉仕しても、

金運が蓄積されます。

 

そして、金運がたくさんある時は、

金回りが良くなりますし、

仕事もたくさんやってくるので、

失業することはありません。

 

しかしながら、金運が減少し、

マイナスになってしまうと、

職を突然失ったり、仕事が減って

生活できなくなったりします。

 

したがいまして、金運は、

いつも増やす努力をして、

失業の憂き目に遭わないように、

常に注意しておく必要が

あるのです。

 

金運を増やすには、

今やっている仕事の手を抜かず、

いつも給料の何倍もの仕事をする

ように心がけているといいです。

 

そうすると、おこなった仕事のうち、

給料として返ってこなかった分は、

金運として計上されます。

 

また、ユニセフなどの慈善団体に

毎月寄付して、金運をたくさん

増やすこともいいですし、

誰かに物やサービス、情報やお金を

与えて、金運をアップさせるのも

いいでしょう。

 

このように、金運がマイナス

になると、失業の憂き目に

遭いますし、自分の持っている物や

お金もどんどん失っていく

出来事が発生しますから、

常日頃から、金運を蓄積する努力を

怠らないようにしておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-富を得る, 幸せの実現, 徳を積む, 成功哲学, 生き方, 繁栄の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5