成功哲学 繁栄の法則

情報や知識がないと道が開けない(成功哲学と繁栄の法則)

 

情報や知識がないと道が開けない

ということについて、

解説していきます。

(成功哲学と繁栄の法則)

 

どうすれば、豊かさと成功を

手にすることができるのか。

 

やはり、情報や知識がないと

道が開けません。

 

たとえば、テニスがうまくなって

世界大会で上位に入りたいと

考えたとします。

 

このような場合に、

自分ひとりで闇雲に練習していても、

まず、実現は不可能です。

 

そうではなくて、テニスについての

情報や知識をたくさん吸収し、

練習に取り入れて、さらには、

良いトレーナーやコーチに

様々なコツや知恵を教えて

もらうのです。

 

そうすることにより、練習も、

より効率的になり、勝つための

コツや知恵も身に付くようになって、

グングンと成果が上がり、

成功するための確率が高まるのです。

 

このことは、豊かさや成功を

手に入れる時も全く同じです。

 

一人で何も分からず

ただ闇雲に仕事をしたり、

投資をしたりしていても、

まず、うまくいかないでしょうし、

失敗します。

 

そうではなくて、まずは、

情報や知識を膨大に吸収して、

知恵とコツを学ばないと

いけないのです。

 

そして、すでに成功して

豊かさを得た先輩に学び、

教えを請うとうまくいくように

なります。

 

師匠を見つける必要があると

いうことです。

 

以上、一人で闇雲に

がんばっても道が開けず、

情報や知識、そして、

先人の知恵が必要である

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-成功哲学, 繁栄の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5