鏡の法則 引き寄せの法則 人間関係 生き方 自己実現 問題解決

自分を過小評価すると惨めに思う出来事が頻繁に起きるようになる(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

自分を過小評価すると

惨めに思う出来事が頻繁に

起きるようになるということ

について、解説していきます。

(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

毎日、自分を過小評価する

思考を巡らせるのは、早め早めに

ストップした方がいいですね。

 

なぜなら、鏡の法則や

引き寄せの法則の現実化作用により、

自分を過小評価せざるを得ない出来事や、

自分を惨めに思わされる出来事が

頻繁に起きるようになるからです。

 

我々の想像は、

創造力を持っておりますから、

将来の現実を創っていきます。

 

もし、自分を過小評価するような

思考やイメージを持ち続けると、

知らず知らずのうちに、

この能力を悪い方に使って

しまう事になるのです。

 

ダメな自分をイメージして、

一生懸命に心に刻んでるような

ものですからね。

 

鏡の法則や引き寄せの法則は、

宇宙法則なので、善悪抜きで、

そのイメージを忠実に実現しよう

とするのです。

 

宇宙って、実は、

人間的なものさしで善悪とか

判断しません。

 

思考やイメージで

オーダーがあったから、

ただただ忠実に、淡々と、

現実を創造するばかりなのです。

 

したがいまして、自分に対する

悪いイメージ、マイナスイメージを

持ち続けても、宇宙としては

善悪の判断がありませんから、

注意してくれることもないし、

現実化してしまうということです。

 

もちろん、

そのマイナスイメージが

現実化すれば、それこそが警告

であり、注意であると捉える事も

できるでしょう。

 

問題は、自分を過小評価せざるを

得ない出来事や惨めな出来事が

頻繁に起き続ける時に、

自己イメージが原因であり、

引き寄せの法則の作用である

ことに気づけるかどうかに

かかっています。

 

もし、鏡の法則や

引き寄せの法則の存在そのものを

知らないと、

「自分がダメだから、こんな悲惨な事が

起き続けるんだ」と、さらにマイナスの

イメージを持ってしまい、

どんどんと深みにはまって

しまいます。

 

最悪、自分の命を絶つような

ところまで進んでしまうことも

あるので、一刻も早く、

鏡の法則や引き寄せの法則の知識を

つけていただきたいと思います。

 

もし、マイナスの出来事が

起き続けても、

「自分がダメだから」

「自分に価値がないから」とは、

決して考えてはいけません。

 

そうではなくて、

「マイナスの思考を持ってしまったから」

「マイナスのイメージを持ってしまったから」

このような悲惨な現実がやって来たと

認識してください。

 

そのように考えられるようであれば、

現実を明確に把握できているので、

そこから脱出する事は可能です。

 

マイナスイメージを

プラスイメージに変えれば

いいだけだからです。

 

思考やイメージは、

現実化能力を持っていますので、

いわば両刃の剣です。

 

自分自身を追い込んで、

惨めな人生を生み出す事も

できれば、幸福な人生を

創造する事もできるのです。

 

まさに、根源法則を

知っているかどうかが、

大きな問題となってきます。

 

ですから、自分の過小評価は

止めましょう。

 

自分を過大評価するくらいで

丁度いいです。

 

以上、自分を過小評価すると

惨めに思う出来事が頻繁に

起きるようになるという

お話でした。

 

 

-鏡の法則, 引き寄せの法則, 人間関係, 生き方, 自己実現, 問題解決

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5