しぐさの心理学 幸せの実現 性格診断 恋愛心理学 行動主義心理学

マメに連絡してくるしぐさの心理学(恋愛心理学と行動主義心理学)

 

マメに連絡してくるしぐさの心理学

について、解説していきます。

(恋愛心理学と行動主義心理学)

 

マメに連絡してくる人は、

好意を持ってくれていて、

コミュニケーションを取りたいと

感じてくれている人と

判断してください。

 

なぜなら、現代人は、

とにかく、みな忙しく、

どうでもいい人に対して、

連絡しようとは思わないからです。

 

どうでもいい人や嫌いな人に

対しては、連絡する時間が

もったいないのです。

 

ですから、マメに連絡してきたら、

ほぼ確実に、好意や興味を

持ってくれていると判断すると

良いのです。

 

特に、男女間で、

頻繁に連絡してくる人は、

強い好意を持っていて、

お付き合いしたいと考えている

ことが多いです。

 

カップルになりたいから、

もっとコミュニケーションを

取って、仲良くなろうと

するのです。

 

また、好きな人と

コミュニケーションを取るのは、

とても楽しいことです。

 

ですので、楽しい時間を

過ごすためにも、好きな人に

連絡してくるのです。

 

仕事の関係で、頻繁に

連絡してくる場合も同じです。

 

好意を持ってくれていたり、

信頼してくれていたり、

今後も仲良くしていきたいと

考えて、頻繁に連絡して

くるのです。

 

仕事の関係であっても、

どうでもいい人には、

必要最小限の連絡以外は、

一切しないものです。

 

以上のことから、

マメに連絡してくる場合は、

好意と興味を持ってくれていると

素直に判断するとよい

ということです。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-しぐさの心理学, 幸せの実現, 性格診断, 恋愛心理学, 行動主義心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5