魂の成長 霊的な進化 輪廻転生 カルマの法則 瞑想と内観 マインドフルネス 運命と人生

未解決の物事が残っていて未練があるから輪廻転生する(生まれ変わりとカルマの法則)

 

未解決の物事が残っていて

未練があるから輪廻転生する

ということについて、

解説していきます。

(生まれ変わりとカルマの法則)

 

この地球に生まれてきた

という事は未完了、未解決の物事が

残っているという事が分かります。

 

なぜなら、未練があるからこそ、

輪廻転生するからです。

 

未練とは、自分の中にある

未完了な物事に対する執着心と

残念な気持ちの集合体です。

 

この未練な気持ちが強いと、

現世への強い執着となって、

また地球上に生まれ変わりやすく

なるのです。

 

ですから、輪廻転生を終えて、

地球に生まれ変わらなくなるまで

成長するには、執着心を捨てる

必要があります。

 

なお、執着心を捨てるには、

その物事をしっかりと最後まで

完了させてすっきりさせるか、

物事の本質を見極めて

執着するほどのことではなかったと

理解するかのどちらかが必要です。

 

たいていの場合、前者になりがちで、

物事を最後まできちんと体験し

終えるまでは、なかなか心は

すっきりしないのです。

 

このような未練の気持ちが

多ければ多いほど、地球学校卒業は

遠のきます。

 

もちろん、我々に与えられた

魂の成長と霊的進化に使える時間は

無限にあるので、未練を持ったから

と言って、悪いわけではありません。

 

未練を持ち、未完成の物事を

しっかりとやり直す事も、

成長の一部となり

糧となるからです。

 

ただし、早く地球学校を

卒業したいと望む人は、

執着心を捨てる修行が

必要ですね。

 

ちなみに、

瞑想やマインドフルネスを

継続していきますと、物事の本質を

客観視して、執着心が消えて

いきます。

 

物事の本質を見抜くと、

「あれ?今まで何でこんなことに

執着してたんだろ」と

気づくからです。

 

ですので、いつか輪廻転生を

終えて、天界で活躍したいと

お考えの方は、ぜひ、

瞑想やマインドフルネスを

しっかりと継続して、

執着心を消していってください。

 

また、自分の中の未完了、

未完結の物事は何なのか、

突き止めて完了させる必要も

あります。

 

なお、繰り返し起きてくる問題は、

過去生から引き続く未解決の問題の

可能性が大きいですから、

集中して取り組みましょう。

 

ちなみに、未解決の問題となり

未練が残りやすい物事としては、

恋愛が成就できなかったとか、

才能を磨き切れなかった、

作品を完成できなかったなどの

事柄が例として挙げられます。

 

以上、未解決の物事が

残っていて未練があるから

輪廻転生するという

お話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 輪廻転生, カルマの法則, 瞑想と内観, マインドフルネス, 運命と人生

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5