引き寄せの法則 正負の法則 死後の世界 生き方 調和とバランスの法則 鏡の法則 陰陽の法則 順境と逆境

内面世界がメインであり外面世界は影であり投影である(鏡の法則と引き寄せの法則)

 

内面世界がメインであり

外面世界は影であり投影である

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則と引き寄せの法則)

 

この世界で生きていく上で、

どうしても知っておいて

いただきたいことは、

内面世界がメインであり、

外面世界はサブであると

いうことです。

 

実は、内面世界がメインであり

外面世界は、影であり投影なのです。

 

この世界の構造は、

霊界がメインとなっています。

 

地球上の三次元世界における

物理的な物事は、実は、

宇宙全体においては、

内面の投影でしかないのですね。

 

広大な霊界があり、

そのほんの一部に、地球のような

物理世界があるという形です。

 

ですから、霊界で起きたことは、

やがて物理世界でも起きます。

 

霊界が乱れたら、物理世界も乱れ、

戦争が頻発し、大災害も起きます。

 

逆に、霊界が整い、平和になれば、

物理世界も整い、やがて平和に

なっていくのです。

 

しかし、そこには、時間的な

ギャップがあります。

 

霊界で起きたことが、

しばらく時間を置いてから

物理世界にも反映される

ということです。

 

そして、我々の場合も、

心の内面の状態は、やがて

物質世界に投影され

現実化していきます。

 

鏡の法則の現実化作用は、

ここから来ています。

 

引き寄せの法則とも

呼ばれていますね。

 

すなわち、心が主役なので、

物理的な事に目を奪われたり、

物理的な事だけに集中したり、

目に見えるものだけが全てと

錯覚してはいけないのですね。

 

そうではなくて、目に見えるものより

目に見えない内面世界を大切に

していくとうまくいくのです。

 

なぜなら、内面がメインであり、

外面は、その陰であり投影でしか

ないからです。

 

この地球上での人生を終え、

霊界に帰っていきましたら、

それこそ、内面だけの世界で

生きることになります。

 

ですから、地球上でも

内面世界を充実させ、豊かにさせ、

霊界での活躍に備えるべきです。

 

以上、内面世界がメインであり

外面世界は影であり投影である

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-引き寄せの法則, 正負の法則, 死後の世界, 生き方, 調和とバランスの法則, 鏡の法則, 陰陽の法則, 順境と逆境

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5