夢分析

妊娠する夢の意味とは(夢分析と夢占い)

妊娠する夢の意味について、

解説していきます。

(夢分析・夢占い)

 

妊娠する夢を見た相談者の中には、

近い将来、自身が本当に妊娠を

するのではないかと心配になる

人がいます。

 

確かに、その例がないわけでは

ありませんが、違う意味を

表している場合の方が

多く見られます。

 

一般的に、妊娠する夢は

吉夢です。

 

たとえば、秋月さやか著の

「夢占い事典」(p208)には、

妊娠は昔から豊穣のシンボルで、

財政的に豊かになるというお告げ

であることが記されています。

 

加えて、かねてから温めていた

計画を実行すると、今なら成功

しやすいことが記されています。

 

ただし、妊娠する夢の意味は、

見る人の立場や状況によって

変わります。

 

たとえば、妊娠を望む人と

望まない人では、それぞれの

解釈が違ってきます。

 

ということで、本記事では

妊娠する夢の意味を様々な

観点から解説していきます。

 

妊娠を望む人が妊娠をする夢

の意味につきましては、

妊娠するという希望が叶い、

喜びが満ちあふれた状態です。

 

この夢は、あまりにも気持ちが

高揚しているため、現実の世界

だけでは、その喜びが消化

できないことを表しています。

 

加えて、これから出産の日を

迎えるまで気をつけるようにと、

自身が注意していることに

なります。

 

妊娠を望まない未婚女性や

不倫関係で悩む女性が妊娠する

夢の意味につきましては、

恋愛相手や不倫関係の

相手のことを考え直している

場合があります。

 

自身の中に相手に対する疑念や

不安が立ち込めているときに

見る夢でもあります。

 

このまま相手との付き合いを

継続するか、はたまた離別するか等

に悩み始め、近いうちに決断を

した方が良いと考え始めている

ことが考えられます。

 

妊娠という大きな事象を

絡めることで、今後の人生設計を

立てられるようにと、

ハイヤーセルフが促している

可能性もあります。

 

近未来で妊娠する可能性が

ない人が妊娠する夢の意味に

つきましては、

この夢は吉夢と凶夢の二通りが

考えられます。

 

吉夢の場合は、新しい展開が

期待できます。

 

潜在能力を最大限に引き出して、

これからの人生を大きく変えて

行くことが可能になります。

 

この夢は、仕事やプライベート

のどちらにも反映されますが、

仮に仕事なら、自身の努力が

報われて、上司や会社から

良い評価を得られる可能性が

考えられます。

 

更に、その目標の達成により、

自身の社会的地位が上がり、

経済的にも豊かになれることを

表しています。

 

仮にプライベートの事なら、

近いうちに相応しい恋人や

ベストフレンドが現れる

可能性があります。

 

更に、現在、家族や友人や

恋人との関係が良好でない場合、

近い将来に関係が修復できる

ことを示唆しています。

 

そのほか、自身を高めてくれる

ようなメンターとの出会い、

運気をアップできる場所への

引っ越し、そして、住宅の購入等

が見込める可能性を表します。

 

凶夢の場合は、妊娠は

トラブルを意味します。

 

現在、または、近い将来に

トラブルが発生し、謝罪や

後始末をしなければならない

ことが起こる可能性を表します。

 

通常、出産までの期間が

10か月と短くないことから、

このトラブルは簡単に

解決できず、少々長引くことも

考えられます。

 

つまり、このトラブルを

解決するには多少の忍耐や努力、

そして、それらを貫徹する

覚悟が必要であることを

ハイヤーセルフが教えてくれて

いるのです。

 

更に、凶夢では、

お腹の中の子供=トラブルの

象徴ですから、

このまま対処しなければ、

日に日に問題や責任等が

大きくなっていく可能性を

表します。

 

迅速な対応を迫られている

ことに気づいているにも

関わらず、中々決断が

できていない場合は、

自身の自信の無さや、

ふがいなさを嘆いている状況を

反映しています。

 

責任をとることを避け、

大人になることを拒否

している場合では

ありません。

 

ピンチはチャンスに

変えられることもあるので、

すぐに対処するようにと、

ハイヤーセルフが背中を

押してくれています。

 

 

 

注目の記事

-夢分析

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5