夫婦関係 子育て 男性と女性 運命と人生

胎教の効果は科学的にははっきりとしていない(夫婦関係と子育て)

 

胎教の効果は科学的には

はっきりとしていないと

いうことについて、

解説していきます。

(夫婦関係と子育て)

 

赤ちゃんがお腹の中に

いる間に、クラシック音楽

を聴いたり、英語を聞かせ

たりすると、芸術的な子供や、

英語が得意な子供が

生まれてくるなんて

言われています。

 

でも、実際のところは、

科学的には証明されておらず、

効果のほどは、はっきり

していません。

 

したがいまして、過剰な

期待はしない方が

よさそうです。

 

もちろん、科学的に証明

されていないからと言って、

すぐに効果がないとは

言い切れるわけでも

ありませんから、

「もしかすると効果があるかも」

くらいの気持ちで取り組むと

いいでしょう。

 

ちなみに、お母さんが

リラックスしていると、

お腹の中の赤ちゃんの成長

にもいい影響を与えますから、

クラシック音楽を聴いて

リラックスするのは、

いいことだと言えるでしょう。

 

逆に、英会話やら、

その他の外国語などを

聴かせて、外国語が分かる

頭のいい子を産むんだと

躍起になってしまうと、

お母さんにストレスが

かかってしまいますので、

お腹の赤ちゃんにも

悪い影響を与えてしまう

結果となります。

 

ですので、生まれる前から

英才教育をするのであれば、

焦らずに、のんびり進めて

いくといいでしょう。

 

ちなみに、お腹にいる

赤ちゃんは、ちゃんと耳が

聴こえていて、お父さんや

お母さんの言葉も聞き分けて

いると言われています。

 

また、いろんなことを感じ、

覚えているそうです。

 

したがいまして、お母さんと

お腹の赤ちゃんが一緒に

リラックスできるような

音楽を聞くのは、大変

いいことです。

 

その他、お腹の中の赤ちゃんへ

呼びかけたり、話しかけたり、

散歩や旅行に行って、

普段とは違うことをして

刺激を与えたり、お腹を

撫でたり、マッサージをする

こともいいようです。

 

以上のように、科学的には

解明されてはおりませんが、

胎教の効果は、どうも

実際にはあるようですので、

躍起にならずに、ほどほどに、

のんびりとやってみるのが

良さそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-夫婦関係, 子育て, 男性と女性, 運命と人生

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5