恋愛心理学 男性と女性

恋人との出会いの約2割が同じ職場の相手である(恋愛心理学)

 

恋人との出会いの約2割が

同じ職場の相手であるということ

について、解説していきます。

(恋愛心理学)

 

恋人との出会いを調査する

心理学アンケートがあったのですが

その結果、約2割が同じ職場の相手

であったという結果が出ました。

 

2割という数字は、

とても大きな数字です。

 

かなりの割合で、同じ職場の相手と

恋愛関係になるのですね。

 

したがいまして、恋愛相手を

見つけたいのなら、まずは、

同じ職場から探していくのが

得策です。

 

ほとんどの人が仕事をしていますから、

自分の職場があります。

 

また、個人事業以外では、

たいてい複数の同僚がいますし、

男性もいれば、女性もいるものです。

 

ですので、まずは、同じ職場にいる

異性を再チェックしていくのが

いいでしょう。

 

もちろん、同じ職場にいる異性は

イマイチな人ばかりというのであれば、

仕方がないですけれど、まずは、

同じ職場から当たっていくのが

いいのです。

 

さらには、同じ職場にいる人は、

仕事を通して共同作業をする

チャンスが多いです。

 

このことも、恋愛感情が

生まれやすい理由です。

 

同じ体験を共有すると、

心がつながりやすいのです。

 

また、つらい経験を共有すると

恋愛感情が生まれやすいのですが、

仕事には必ずつらい場面があり、

自然と、つらい経験を共有する

場面に遭遇します。

 

このようなことからも、

同じ職場では恋愛感情が

生まれやすいのです。

 

以上のことから、

恋愛をしたいのなら、まずは、

同じ職場で探すといいのですね。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-恋愛心理学, 男性と女性

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5