魂の成長 霊的な進化 生き方 成功哲学 運命と人生

停滞期間は下積みであり根を張る期間である(成功哲学、運命転換)

 

停滞期間は下積みであり

根を張る期間であるということ

について、解説していきます。

(成功哲学、運命転換)

 

停滞する期間は誰にでも

ありますが、腐っては

いけません。

 

停滞するとは、

人生が思うように進まなくなる

ことですね。

 

また、腐るとは、人生なんて

面白くないと嘆いたり、

もう嫌だと諦めたりすることです。

 

しかし、停滞する期間こそ、

腐らずに努力を続けていく必要が

あるのです。

 

なぜなら、大きな木に成長する

ためには、根をしっかりと

張っておかないといけないからです。

 

そして、停滞期間こそが

下積み期間であり、根を張る

期間であるからです。

 

この世界に、不要なものなど

ありません。

 

不要な期間なども、

ないのです。

 

停滞しているように見える

としても、それは、人間の視点から

見た場合です。

 

人間の視点から見ると、

全く動かず、進まないように

見えたとしても、実際には、

そうではありません。

 

肉眼では見えないところで、

物事は、実は進んでいるのです。

 

どちらかと言いますと、

目に見えない部分で、物事が進行

していると捉えていただくと

良いでしょう。

 

ですから、停滞しているように

見える期間でも、投げやりにならず、

腐らずに、努力を続けて、

根を張る事を心がけてください。

 

実は、根を張らずに成長してしまうと

すぐに倒れてしまうのですね。

 

停滞期間は、下積みであり、

根を張る期間です。

 

焦らず腐らず、できる努力を

積み重ねていきましょう。

 

実は、この停滞期間中に根を張って、

底固めができればできるほど、

後に大きく飛躍する事が出来ます。

 

なぜなら、底固めできた部分が

土台となって、ジャンプする事に

なるからです。

 

停滞期間に、いかに前向きに

努力し続ける事ができるか、

ここに成功哲学があり、

運命転換の秘訣があるのです。

 

以上、停滞期間は下積みであり

根を張る期間であるという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

-魂の成長, 霊的な進化, 生き方, 成功哲学, 運命と人生

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5