使命と天命 出来事言語 問題解決 成功哲学 生き方 自己実現

知識だけでなく応用する知恵も同時に蓄積していく(生き方と成功哲学)

 

知識だけでなく応用する

知恵も同時に蓄積していく

ということについて、

解説していきます。

(生き方と成功哲学)

 

本を読んで、知識だけを

増やし続けるのは、あまり

好ましくありません。

 

なぜなら、知識だけの

頭でっかちになり、せっかく

知識があっても使えない人

になるからです。

 

物知りとか、何々博士とは

呼ばれるようになりますが、

真の実力をつけたいなら、

応用する知恵も身に付けたい

ところです。

 

知識を持っているだけでなく、

その知識を使って、

どんなことができるか、

実践できる人となれば、

世の中にとって、より重要で、

より価値のある人材と

なっていけるのです。

 

では、知識を活用し、

応用できる知恵は、

どうすれば身に付くの

でしょうか。

 

それは、本を読んで知識を

得たら、実際にやってみる癖

をつけることです。

 

本を読んだままで放置すると、

知識だけが蓄えられます。

 

そうではなくて、本を読んで

「なるほど!」と感じた知識は、

早速、日常生活に取り入れ、

使っていくのです。

 

実際に使ってみると、

「あれ?本に書いてあるほどの

効果はないな」とか、

「こうすれば、もっと効果が出るぞ」とか、

「こちらにも応用できるじゃん」とか、

色々と発見があります。

 

これこそが、

真の知恵なのです。

 

この真の知恵をたくさん

蓄積しましたら、本当に

実力のある人となり、

成功者となっていけます。

 

ただの物知りや何々博士に

なるか、真の実力者、成功者

となっていけるかは、

獲得した知識を実践してみたか

どうかによって、大きく

変わるということです。

 

実際、世の中を大きく

プラスの方向に変えたり、

良い影響を与える人は、

真の知恵を身に付け、

応用力のある人です。

 

したがいまして、せっかく、

本を読んで知識を得たの

ならば、すぐに実践して、

本当にそうなのか、

試してみる癖と習慣を

つけていただきたいと

思います。

 

実際、本に書かれている

ことは、実際にやってみると、

その通りには行かないことが

ほとんどですので、そこで

工夫して効果が出るように

すれば、自分の知識、知恵

として使っていけるようにも

なるのです。

 

 

 

 

注目の記事

-使命と天命, 出来事言語, 問題解決, 成功哲学, 生き方, 自己実現

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5