生き方 成功哲学 自己実現 目標達成 問題解決 行動規範 運命と人生 使命と天命

時間がないと嘆くより時間は作り出すものと考えると生産的(生き方と成功哲学)

 

時間がないと嘆くより

時間は作り出すものと考えると

生産的ということについて、

解説していきます。

(生き方と成功哲学)

 

与えられた時間は皆

1日24時間です。

 

それなのに、人それぞれ

人生は、大きく異なります。

 

これはすごいことなんですが、

まさに時間の使い方の影響と

言えるでしょう。

 

もちろん、生まれた時に

持っている才能や財産なども、

影響します。

 

しかし、突き詰めますと、

時間の使い方によって、

人生は大きく変わって来ると

いうことが言えるのです。

 

たとえば、税理士さんに

なりたいという夢があったと

します。

 

時間を無駄にせず、

徹底的に勉強に使っていけば、

試験に合格して、

税理士さんになる夢を達成できる

可能性は非常に高くなります。

 

しかし、税理士さんになる夢は

あれど、ほとんど勉強せず、

遊んでばかりいたら、

夢は叶うわけがありません。

 

目標の設定も大事ですが、

その目標を達成するために

必要な事に時間を集中しているかが、

とても大事になります。

 

ですから、常に、

今やっている事は、目標達成に

必要な事なのか、チェックする

習慣をつけると良いでしょう。

 

また、時間がないと嘆くより、

時間は作り出すものと考えると

生産的です。

 

特に、細切れの5分間を

上手に使いましょう。

 

毎日、細切れの5分間は

数多く発生しますから、

有効に使えば蓄積効果が

大きいです。

 

たった5分と考えると、

意味もなく過ぎてしまう

5分ですが、5分を有効に使うと、

積み重ね効果はすごいです。

 

細切れの5分って、

一日の中には結構あって、

おそらくまとめると、一日に

1時間以上あるかと思います。

 

人それぞれ生活習慣によっても

異なるかと思いますが、

私個人としては、細切れの5分は

無数にあると認識しています。

 

上述の税理士さんの例で言えば、

細切れの5分でコツコツ暗記して

いけば、一日1時間以上、

暗記に費やしたと同じくらいに

なります。

 

あと、通勤通学の時間を

有効活用している方が多いですが、

これは本当に、やらないと損です。

 

一日1時間とか2時間とか、

通勤通学で使っているわけですから、

ここで時間を有効活用できなければ、

人生における大きな損失となる事

でしょう。

 

もちろん、どうしても達成したい

目標がある方の場合ですので、

そこはご理解いただきたいと

思います。

 

そんなに時間にアクセクせず、

ゆったりと生きるのが目標なんだ

という方は、時間にこだわる

必要はないのです。

 

以上、時間がないと嘆くより

時間は作り出すものと考えると

生産的というお話でした。

 

 

-生き方, 成功哲学, 自己実現, 目標達成, 問題解決, 行動規範, 運命と人生, 使命と天命

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5