トランスパーソナル心理学 使命と天命 成功哲学 生き方 鏡の法則 類友の法則

自分中心の生活から使命中心の生活へと転換することが大事である(天命とトランスパーソナル心理学)

 

自分中心の生活から使命中心の生活

へと転換することが大事である

ということについて、解説して

いきます。

(天命とトランスパーソナル心理学)

 

トランスパーソナル心理学では

「自分中心の生活から使命中心の生活

へと転換することが大事」と

言っています。

 

トランスパーソナル心理学では、

世界はつながっていると考えて

いますから、自分中心に

生活することは、非常に偏った

考え方であり、周囲との調和を

乱すと考えています。

 

また、全体がスムーズに

成長発展を遂げるには、

各々の魂が、使命を果たし、

協力し合うことが大切です。

曼荼羅(まんだら)の精神ですね。

 

したがいまして、自分だけが

良ければいいという考え方は、

捨て去る必要があります。

 

この世界には、鏡の法則と

類友の法則が流れていますので、

自分だけが良ければいいという

考え方で、他者をないがしろに

しますと、自分にも返ってきて、

結局は、自分もないがしろにされて、

周囲に自分勝手な人が

集まってくるのです。

 

そうしますと、非常に生きて

いくのが困難になりますし、

お互いに自分の権利を主張して

争い合う、つらい人生と

なってしまいます。

 

そうではなくて、

自分の使命を早く思い出して、

使命中心の生活に転換していく

必要があります。

 

各人に、もれなく使命が

割り当てられており、

その使命を果たすための素質を

授かって生まれてきています。

 

そして、使命を生きると

全てがうまくいくように

なっているのです。

 

使命とは、自分の才能や

経験を全て総動員して、

他者に貢献する尊い仕事です。

 

ですので、使命をやればやるほど、

他者に貢献できますし、

自分の全てのエネルギーを

つぎ込んで、完全燃焼させますから、

心の病にかかることもありません。

 

さらには、他者に貢献しますから、

それが自分自身にも返ってきて、

豊かになり、他者からも

協力してもらえる、素晴らしい

人生を歩むことができます。

 

もし、使命を生きることが

できなければ、それは、

非常に残念な人生となって

しまいます。

 

なぜなら、自分の才能や

素質を伸ばすことができずに、

他者にも貢献できず、

くすぶって終わってしまう

からです。

 

このようなことになってしまったら、

来世でやり直ししないといけません。

 

したがいまして、自分の才能や

素質を見極めて、早くから、

使命に取り組むようにして

いってください。

 

使命の特徴は、自分の才能や素質、

経験や体験、知識を総動員しないと

おこなえない物事であり、

その人にしかできないユニークな

物事です。

 

また、最大の特徴は、その人が、

使命をやると、ものすごく楽しくて、

かけがえのない幸福を感じる

ということです。

 

ぜひ、自分中心の生活から

脱却して、使命を生きる

素晴らしい人生に転換を

図ってください。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-トランスパーソナル心理学, 使命と天命, 成功哲学, 生き方, 鏡の法則, 類友の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5