使命と天命 出来事言語 問題解決 幸せの実現 成功哲学 生き方 自己実現 行動規範

常に目の前にある為すべき事を処理すれば将来につながる(生き方)

 

常に目の前にある為すべき事を

処理すれば将来につながると

いうことについて、解説して

いきます。(生き方)

 

為すべき事が分からない

という人は多いです。

 

でも、為すべき事なんて、

どんな人でも、目の前に

あります。

 

もう一度、自分の周囲を

見渡してみてください。

 

また、自分が抱えている

課題や仕事を思い返して

ください。

 

やらないといけないのに、

手をつけもしていないことが、

たくさんあるはずです。

 

それらの為すべき事を、

全てさっさと片付けて

ください。

 

「そんなつまらない事は後でいいよ」

とは言わないでください。

 

実は、つまらない事と

思っている、その課題こそが、

将来につながっていたり

するからです。

 

仕事、勉強、家事、課題、

掃除、整理整頓、各種手続きなど、

やらないといけないのに

やってなかったことを

洗い出して、全部やって

みてください。

 

そうすると、気分がすっきり

するだけでなく、次にすべき

ことが見えてくるはずです。

 

やらないといけないことが

たくさん放置されておりますと、

そればかり気になって、

意識のフォーカスがそちらに

行ってしまい、新たなアイデアや

インスピレーションが

やってくるのを邪魔するのです。

 

ですから、やらないといけないのに

放置していたことを、一気に全部、

やってしまってください。

 

そして、次に、さらに、

やっておいた方がいいと

感じたことを、どんどん

やっていってください。

 

そうすると、不思議にも、

インスピレーションが

やってきて、将来につながる

大きな課題へと導かれて

いきますから、ぜひ、

やってみていただきたいと

思います。

 

特に、家の掃除、

自分の部屋の掃除、

トイレ掃除などは、

やりきると気分もすっきり

して、多くのインスピレーション

が湧いてくるものです。

 

本当にやらないと

いけなかったことが

見えてきたりします。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-使命と天命, 出来事言語, 問題解決, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 自己実現, 行動規範

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5