徳を積む 成功哲学

マスコミやメディアなどでの露出を控える(徳を積む成功哲学)

 

マスコミやメディアなどでの

露出を控えるということについて、

解説していきます。

(徳を積む成功哲学)

 

魅力というものは、

徳のエネルギーで

できています。

 

多くの芸能人たちや有名人たちが、

大変な人気を誇っていても、

ある時、急に落ち目になるのは、

蓄積されていた徳が減少し、

マイナスになるからです。

 

したがいまして、徳を積む

という観点からすれば、

できるだけ、マスコミやメディアなどで

露出されないように注意する必要が

あるでしょう。

 

もし、仕事の関係上で、

どうしてもマスコミやメディアなどで

露出される必要があるなら、

それと並行して、他者に奉仕し、

寄付をおこなって、徳を増やす努力を

おこないましょう。

 

もし、マスコミやメディアなどで

露出されているにも関わらず、

徳を増やす努力をしなければ、

徳の量がマイナスになって、

さまざまな不幸が訪れます。

 

徳の量がマイナスになりますと、

まず、病気になったり、

体調がおかしくなります。

 

徳のエネルギーは、

体の構成要素でもあるからです。

 

また、事故に遭ったり、

怪我をしやすくなります。

 

徳のエネルギーは、

将来を構成する機能もありますので、

徳がマイナスになると、将来が

不安定になるのです。

 

そして、もちろん、徳がマイナス

になると、人気は一気に急降下して、

芸能人や有名人は、誰からも

見向きもされなくなったり、

スキャンダルに見舞われたりします。

 

さらには、徳がマイナスになると、

才能も減少しますので、

今までできていたことが、

できなくなったりします。

 

徳のエネルギーは、

才能や能力をも構成して

いるからです。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-徳を積む, 成功哲学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5