人間関係 使命と天命 出来事言語 幸せの実現 成功哲学 生き方 鏡の法則

幸福になるのも不幸になるのも自分次第(自己実現と成功法則)

 

幸福になるのも不幸になるのも

自分次第ということについて、

解説していきます。

(自己実現と成功法則)

 

この世界には、鏡の法則が

流れています。

 

ですから、自分自身に起きる

出来事や環境については、

自分に原因があると言えます。

 

自分の想念や他者に対する

言動が、環境や出来事を

創造するからです。

 

そのため、自分の心の

持ちようと、他者に対する

言動によって、幸福を

呼び寄せたり、不幸を

呼び寄せたりすると

いうことです。

 

したがいまして、

不幸になっても、他人のせい

にすべきではないし、

周囲の人達が悪いから不幸に

なったのだと開き直るべき

ではありません。

 

常に、自分の言動、想念に

目を向けているべきです。

 

たとえ、誰かに裏切られた

から不幸になったと考える

場合も、実際には、自分が

誰かを裏切ったカルマが、

鏡の法則によって自分に

返ってきたからに

他なりません。

 

今後、絶対に誰も裏切らないと

誓い、実践していけば、

誰にも裏切られなくなります。

 

また、生まれつきの境遇に

ついては、自分のせいでは

ないと思う人もいるかも

しれませんが、実は、

これについても、過去生からの

影響が現れています。

 

自分自身の過去生における

想念や他者に対する言動が

積み重なって、今回の人生に

おけるスタート時点の環境が

できあがるのです。

 

もちろん、生まれつきの境遇が

不幸だからといって、一生

不幸とは限りません。

 

本人の努力次第で、いくらでも

不幸から脱出して幸福に

なれるからです。

 

もちろん、幸福になるための

考え方、生き方、行動を理解し、

実践していく必要があります。

 

それは大変なことでは

ありますが、誰にでも

可能性が開けていると

いうことは重要です。

 

本当に、心から幸福になると

決意し、全身全霊をもって、

幸福になる努力に邁進すれば、

誰だって、幸福になれるのです。

 

以上、幸福になるのも

不幸になるのも自分次第、

他人のせいにしてはいけない

というお話でした。

 

 

 

注目の記事

-人間関係, 使命と天命, 出来事言語, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 鏡の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5