鏡の法則 原因と結果の法則 カルマの法則 因果の法則 人間関係

他者に心から敬意を払っている人は後で自分も敬意を払われる(人間関係と鏡の法則)

 

他者に心から敬意を払っている人は

後で自分も敬意を払われると

いうことについて、解説して

いきます。(人間関係と鏡の法則)

 

常に他者に対して心から敬意を

払っている人は、後で自分に

返ってきて、何をしていても

敬意を払われるようになります。

 

なぜなら、この世界には、

鏡の法則、因果律、カルマの法則が

流れていて、自分が他者に対して

行った言動は、後で必ず自分に

返って来るようになっているからです。

 

これらの根源法則は、

人類が誕生する以前から、

この宇宙に流れていた普遍的な

ものです。

 

未来永劫、流れ続ける根源法則

であります。

 

天の絶対法則であり、

宇宙の法則ですから、必ず

成就するようになっています。

 

そのため、常に他者に対して

心から敬意を払っている人は、

後で必ず自分に返ってきて、

何をしていても敬意を払われる

ようになるのです。

 

常日頃から、他者に敬意を

払っておりましたら、

たとえば、ラフな格好でも、

ラーメン食べてても、

鼻をほじっていても、多少マナーが

なっていなくても、根本的な敬意は

払ってもらえる状態となります。

 

根源法則の理解と、常日頃の

心構えが重要であるということです。

 

もちろん、他者から尊敬されたく

ない人は、そんなに気にしなくて

いいのですが、できれば尊敬されたいと

考えているのであれば、ぜひ、

常日頃から他者を尊敬する習慣を

つけましょう。

 

ただ、他者を尊敬しましょうと

言われても、なかなか難しいです。

 

しかし、それが後で自分に

返って来るとなると、がんばって

やってみようと思えるのでは

ないでしょうか。

 

また、他者を尊敬するには、

どのような考え方をすれば

いいかも、大切になってきます。

 

他者を自然と尊敬できるようになる

コツをお教えします。

 

それは、自分ができるかどうかを

基準に他者を評価するということです。

 

自分にできない事をやってのける人は、

尊敬するようにしましょう。

 

そもそも、自分にはできないのですから、

尊敬に値するのです。

 

そして、自分にできるかどうかを

評価基準にすると、ほとんど全ての人を

尊敬できるようになります。

 

なぜなら、人それぞれ異なる個性があり、

どんな人にも得意分野があるからです。

 

すなわち、自分基準で評価すれば、

どんな人にも、尊敬できる部分を

発見できるようになるということです。

 

以上、他者に心から敬意を

払っている人は鏡の法則により

自分も敬意を払われるという

お話でした。

 

 

-鏡の法則, 原因と結果の法則, カルマの法則, 因果の法則, 人間関係

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5