人間観察 人間関係 成功哲学 販売心理学

常識を超えるスゴイことをすると感動してもらえる(販売心理学と成功哲学)

 

常識を超えるスゴイことをすると

感動してもらえるということに

ついて、解説していきます。

(販売心理学と成功哲学)

 

昔、世界的に有名なサーカスを

見に行ったことがあるのですが、

ものすごく感動し、

興奮冷めやらぬ状態で

会場を後にしました。

 

そこで感じたことは、

危険と隣り合わせの物事を

成功させると、人間は本能的に

スゴイと感じて感動して

しまうのだなということです。

 

空中ブランコ、ライオンの曲芸、

箱に入れて刃物で刺すマジック

などなど、全て危険と

隣り合わせのショーばかりでした。

 

もし、これが、全く危険が

感じられないショーでありましたら、

あまり感動まではしなかった

でしょう。

 

なぜかと言いますと、

常識を超えた物事に人間は驚き、

感動するからです。

 

自分でもできるようなことを

見せられても、感動しないし、

危険が全くないことを

見せられても感動はしないのです。

 

よく、成功者の武勇伝などを

見たり聞いたりする時に

ワクワクしたり感動するのは、

やはり間一髪の危険を

乗り越えた時の話を聞いた

ときです。

 

常識を超えるスゴイこと、

危険を乗り越えるところを見ると、

人間は感動するのですね。

 

ビジネスにおいて、お客さんを

感動させるにも同じことが

言えます。

 

やはり、常識を超えるすごい

ポイントというものをできるだけ

多く取り入れる方がいいと

いうことです。

 

常識を超える価格、

常識を超える品質、

常識を超えるサービス、

常識を超えるこだわり、

常識を超えるボリュームなどなど。

 

何かにおいて、常識を超えないと

注目されないし、感動して

もらえないのです。

 

ありきたりで、他と同じで、

普通のものは注目されないし、

感動などしてもらえません。

 

また、高いリスクを負っている

ということを上手に演出して

アピールすることも大事に

なってきます。

 

以上、常識を超えるスゴイ

ことをすると感動してもらえる

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間観察, 人間関係, 成功哲学, 販売心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5