人間関係 雑談の活用

出身地を聞き出し地方の特徴を話すと会話が盛り上がる(雑談の活用と人間関係の構築)

 

出身地を聞き出し地方の特徴を話すと

会話が盛り上がるということについて、

解説していきます。

(雑談の活用と人間関係の構築)

 

人間誰しも、出身地があり、

故郷があり、故郷の話題になると

俄然、盛り上がります。

 

そりゃ、そうですよね。

自分が小さい時に過ごした

思い出を語ることは、どんな人に

とっても楽しいことです。

 

若い人にとっても、老人にとっても、

思い出を語る時は、熱が入るのです。

 

したがいまして、相手の出身地を

聞き出し、その地方や地域の特徴

など話題にしてみたり、

相手の小さい頃の話や、

その地方の面白い話など、

聞いてみるといいのです。

 

そうすると、雑談は楽しく

感慨深いものとなり、

花を咲かせるのです。

 

天気やその場の状況、

時事ニュースなどの雑談で

ジャブを打った後で、

「ところで、出身はどちらですか」

などと、うまく話を誘導し、

出身地を聞き出して地方の特徴を

話すと会話が盛り上がると

いうことなんですね。

 

ぜひ、出身地の話は、

非常に盛り上がるということを

知っておいてください。

 

テレビで長い間、

「秘密のケンミンSHOW」という

番組が大人気ですが、やはり、

自分が住んでいる県、住んでいた県の

情報は、とても楽しくワクワクする

ものです。

 

雑談を楽しくするのに、

とても効果がありますから、

どしどし使ってみてください。

 

ただし、地方の特徴など、

全く知らないと受け答えが

できませんから、できるだけ、

普段から、日本全国の都道府県の

特徴など、本やネットで調べたり、

テレビのバラエティ番組を見たり、

実際に行ったりしてみて、

情報を仕入れておいてください。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 雑談の活用

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5