人間関係 成功哲学 繁栄の法則 販売心理学 鏡の法則

今日会ったお客さんを思い出す心理効果(販売心理学と鏡の法則)

 

今日会ったお客さんを思い出す

心理効果について、紹介して

おきます。(販売心理学と鏡の法則)

 

この世界には、鏡の法則が流れて

いますので、あなたが思ったことは、

あなた自身に返ってきます。

 

この法則を利用することで、

あなたの存在をお客さんの心に

強く印象付けることができます。

 

同時に、心理学上の返報性の原理も

はたらきますね。

 

では、どうすればいいのかと

言いますと、毎日、セールスから

帰って、帰宅した後、夜寝る前に、

今日会ったお客さんとの出会いや

会話を感謝とともに思い出すと

いいのです。

 

悪い思い出は、思い出す必要は

ありません。

 

良い思い出だけで

いいのです。

 

良い思い出を感謝とともに思い出し、

楽しむといいのです。

 

そうしますと、鏡の法則により、

あなた自身も、お客さんの思い出と

なります。

 

お客さんも、あなたのことを

良い思い出として思い出して

くれるのです。

 

その結果、あなたのことを思い出して、

電話をかけてきてくれたり、

もう一度、話を聞かせてくれ

という風に、お客さんから

いろいろとアクションをかけてくれる

確率が高くなります。

 

さらには、夜眠る前に

感謝とともに思い出す人の数が

増えれば増えるほど、あなたに

会いたいと思うお客さんの数や、

ファンになってくれるお客さんの

数が増えてきますので、

成約に結びつくことが

多くなってくるのです。

 

ちなみに、NHKドラマ

「トップセールス」のモデルとなり、

横浜市長にもなった林 文子さんは、

車のセールスでトップとなった

実績を持っていますが、彼女の著書で、

「毎夜、セールスで出会った人達を

感謝とともに思い出し、幸せな毎日を

実感することを日課としていた」と

いうようなことを書いていました。

 

そして、彼女には、

セールスのお客さんがファンに

なることが多く、お客さんから、

車を買いたいと電話が入ってくるのが

多かったそうです。

 

もちろん、林 文子さんの人間力、

セールストークなども、実績を上げる

要素であったことでしょう。

 

しかし、そんな要素の一つに、

お客さんを思い出す習慣も、

入っていたと考えられます。

 

このことからも、セールスで

出会った人達を感謝を持って

思い出すことの効果がお分かり

いただけるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 成功哲学, 繁栄の法則, 販売心理学, 鏡の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5