アカシックレコード トランスパーソナル心理学 死後の世界 生き方 輪廻転生 運命と人生 魂の成長

物質の耐久期間と霊魂の永遠性について(運命と人生、輪廻転生)

 

物質の耐久期間と霊魂の永遠性

について、解説していきます。

(運命と人生、輪廻転生)

 

物質には、耐久期間がありますので、

全ての物質は、遅かれ早かれ、

朽ち果ててしまいます。

 

もちろん、物質により、すぐに

朽ち果てるものもあれば、

何千年~何万年も朽ち果てる

ことがないものもあります。

 

ですが、物質であるからには、

いつか必ず、耐久期間が過ぎて、

朽ち果ててしまうのです。

 

そして、人間の体、

この肉体も同じです。

 

物質でできていますから、

遅かれ早かれ、朽ち果てて

土に帰っていきます。

 

人間の体だと、だいたい

60年~80年くらいで、

耐久期間が過ぎてしまうものです。

 

したがいまして、この肉体に

対しては、あまり過度な愛着や

執着は持たない方がいいでしょう。

 

もし、あまりに過度な愛着や

執着を持ってしまうと、

耐久期間が終わろうとする時に、

気持ちの切り替えができなくなって、

死後、スムーズに霊界や天界に

入っていけないのです。

 

ちなみに、物質とは対照的に、

我々の霊魂は、死ぬことが

ありませんし、永遠に不滅です。

 

純粋な意識エネルギーですので、

耐久期間といったものもないですし、

何百万年でも、何億年でも

生きていくことができます。

 

そしてまた、我々の霊魂は、

これまでに何億年と長期間、

生きてきたのです。

 

したがいまして、

人生の早いうちから、

肉体への執着を捨てて、

永遠の生命を持つ霊魂に

注意を向けるよう訓練しておく

のがいいのです。

 

肉体に執着して、

不安定な生き方をするより、

霊魂に注目して、霊的、

かつ、普遍的な人生を送るように

しましょう。

 

まず、何よりも大切なのが、

自分が霊魂であることを

思い出すことです。

 

大部分の人たちが、

自分は肉体であると勘違い

しています。

 

そのため、肉欲や肉体が持つ

暗闇に翻弄され、波乱と屈辱に

満ちた生き方となって

しまうのです。

 

そうではなく、平安と永遠性を

兼ね備えた霊魂に注目し、

霊的な人生を送れば、

すこやかに、平和に、

穏やかに暮らしていけるのです。

 

また、死への恐怖もなくなり、

死後もスムーズに霊界や天界に

帰っていくことができるように

なります。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-アカシックレコード, トランスパーソナル心理学, 死後の世界, 生き方, 輪廻転生, 運命と人生, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5