鏡の法則 類友の法則 カルマの法則 因果の法則 人間関係 行動規範 職場の心理学

いつも遅刻する人は鏡の法則の作用にて自分も時間を守ってもらえなくなる(カルマの法則、因果の法則、類友の法則)

 

いつも遅刻する人は

鏡の法則の作用にて自分も

時間を守ってもらえなくなる

ということについて、

解説していきます。

(カルマの法則、因果の法則、類友の法則)

 

いつも遅刻する人は、

自分も時間を守って

もらえなくなります。

 

なぜなら、この世界には、

鏡の法則、カルマの法則、

因果の法則が流れている

からです。

 

それらの根源法則が流れて

おりますため、自分が他者に

対して行った言動や想念は、

後で必ずブーメランのように

自分に跳ね返ってきます。

 

ですので、いつも遅刻して

他者に迷惑をかける人は、

今度は、自分も時間を守って

もらえず、遅刻される状況に

何度も出くわすように

なるのです。

 

そして、鏡の法則や

カルマの法則の作用により、

遅刻するから遅刻されるという

悪循環に陥ってしまうのですね。

 

また、類友の法則により、

同じような人が周囲に集まって

きますので、遅刻してばかりの人が

たくさん集まってきて、

カオスのようなグループとなります。

 

仕事においては、

時間を守ってもらわないと、

色々とトラブルが発生したり、

仕事がスムーズに進まなくなる

危険を孕んでいます。

 

ですから、時間を守る事は

最低限必要な事なんですが、

守れない人も、結構いるのです。

 

もし、自分の周りに、

時間を守れない人が多いと

感じる場合は、自分の過去を

振り返ってください。

 

それは、自分が過去に

時間を守らなかったことがあって、

その時のカルマが返ってきている

からです。

 

逆に、自分の周りに、

時間をしっかりと守る人

ばかりの場合は、ご自身も

時間をしっかりと守る優秀な人

でしょう。

 

時間を守らないと、

相手のスケジュールを狂わせて

しまう事が多々ありますし、

相手に迷惑をかけてしまったり、

信用を落としたりしますから、

守るようにしていきましょう。

 

もし、時間に間に合わなければ、

事前に連絡して、約束を変更して

しまえば良いです。

 

約束の時間を変更しましたら、

当初の時間に間に合わなくても、

約束を破った事には

ならないからです。

 

時間についても

約束の一つです。

 

何時に待ち合わせるという

約束ですからね。

 

そして、約束って、

この世界では非常に

重要なものです。

 

社会も国家も、約束で

成り立っています。

 

旧約聖書には、神との契約の話が

出てきますが、それも約束です。

 

以上、いつも遅刻する人は

鏡の法則の作用にて

自分も時間を守って

もらえなくなるという

お話でした。

 

 

-鏡の法則, 類友の法則, カルマの法則, 因果の法則, 人間関係, 行動規範, 職場の心理学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5