社会の発展 社会心理学 職場の心理学 雑談の活用

組織の方向性さえも雑談が決めていく(雑談の活用と職場の心理学)

 

組織の方向性さえも

雑談が決めていくということ

について、解説していきます。

(雑談の活用と職場の心理学)

 

会社などの組織の方向性は、

何も会議だけで決まるのでは

ありません。

 

実は、常日頃の雑談が

組織の方向性を形作っている

ということを知っておいて

ください。

 

会議で議論されるのは、

常日頃の雑談が結集された

ものなのです。

 

みんなが普段から

何気なくしている雑談から

意見が醸成され、最終的に

会議の議題にもなっていくのです。

 

また、小さな会社であれば、

社長との雑談で物事が決定される

ことも多いです。

 

飲み会での雑談で

そのまま会社の方向性を

決定付ける物事が決まって

しまうことも多々あります。

 

いずれにしましても、

組織の方向性さえも、

雑談が大きな影響を与えている

ということを知っておいて

ください。

 

雑談だからといって、

馬鹿にしたり、甘く見ては

いけないのですね。

 

「雑談を制す者は人生を制す」

ですからね。

 

ぜひ、雑談力を磨いて、

訓練していただきたいと

思います。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-社会の発展, 社会心理学, 職場の心理学, 雑談の活用

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5