恋愛心理学 男性と女性 雑談の活用

相手の話を繰り返してから質問すると話が弾む(雑談の活用と恋愛心理学)

 

 

相手の話を繰り返してから

質問すると話が弾むということ

について、解説していきます。

(雑談の活用と恋愛心理学)

 

恋愛で悩んでいる人の多くは、

会話を楽しく弾ませることが

できないと感じています。

 

会話が楽しくないと、やはり

恋愛は発展していかないからです。

 

では、どうすればいいのか。

もちろん、会話を弾ませる訓練を

積めばいいのです。

 

実は、会話というものは、

言葉のキャッチボールですから、

自分の言葉をしっかりと受け止めて

もらえると、とても楽しくなります。

 

また、自分の関心事項に質問して

もらったり、相手が興味を持って

くれると嬉しくなるのです。

 

ですから、相手の言葉を繰り返して

受け止めたと表現し、さらに深く

質問することで簡単に会話を

弾ませることができるように

なるのです。

 

たとえば、「昨日、映画に行ったの」と

相手の女性が言ったとします。

 

その時に、「ああ、そう」と

言ってしまうと、そこで話は

終わってしまいます。

 

そうではなくて、

「昨日、映画に行ったんだね」と

まず相手の言葉を繰り返します。

 

早い話が、オウム返しを

使うということです。

 

次に、「どんな映画を見たの?」と

深く質問します。

 

そうしますと、相手の女性は、

「今はやりの●●(映画名)を見たの!

すごく面白かったー!」とか

心を弾ませて答えてくれるのです。

 

そこで、次に、「へえ、●●を見たんだね」

「どんなところが面白かった?」などと

いうように、繰り返し+質問を

ずっと続けていけばいいのです。

 

オウム返し+質問が

効果的ということです。

 

人間誰しも、自分が言ったことを

受け止めてもらえると嬉しいし、

自分の興味があることに

質問してもらえると楽しいのです。

 

そのため、言葉を繰り返して、

さらに深く質問をすると、

どんどん会話が弾んで、

相手を楽しませることが

できるのです。

 

したがいまして、この話法を

マスターすれば、恋愛における

会話も楽しいものにすることが

できます。

 

もちろん、すぐには

できないでしょうから、

まずは、家族とか友人との会話で、

コツコツと訓練しておくと

良いでしょう。

 

相手が喜んでくれる様子を

観察することで、この話法が

どれだけ効果が高いかを

実感していただけることでしょう。

 

そして、訓練を積んで、

自然とできるようになれば、

いよいよ恋愛の本番で

使ってみてください。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-恋愛心理学, 男性と女性, 雑談の活用

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5