成功哲学 生き方 目標達成 行動規範

常に行動し続けるのが正解である(生き方&行動規範)

 

常に行動し続けるのが

正解であるということについて、

解説していきます。

 

行動しないと、決して成功しないし、

物事が前に進みません。

 

もちろん、時に休憩が必要ですし、

心身を休める必要もありますが、

それ以外の時は、行動の連続が

必要です。

 

行動して行動して、人生を前に

進めていくのです。

 

いつだって、やらなければ

いけないことがあるものです。

 

それらをどんどんやって

いくのです。

 

また、やった方がいいと

考えられることも、

どんどんやっていくのです。

 

余計なことを考えると、

脳が保守的な思考を発生させて、

行動しなくなりますから、

余計なことは考えないように

努力しましょう。

 

そして、どんどん行動して

いくのです。

 

もちろん、行動すると、

時に失敗したり、間違ったりも

します。

 

でも、この地球は、

体験学習のための星ですから、

失敗しても学べるのです。

 

逆に、失敗するより、

何もしなかった方が学びが

ありません。

 

ですから、どんどん行動し、

前に進み、失敗も経験して、

学んでいくとよいと

いうことです。

 

もちろん、行動するのに

時期を待たないといけない

こともあります。

 

物事にはタイミングと

いうものがありますからね。

 

そのような場合も、

自分磨きをおこなったり、

時期が来たときのために、

色々と準備に忙しくしておくと

よいでしょう。

 

いずれにしましても、

行動し続けることが大切

というお話でした。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-成功哲学, 生き方, 目標達成, 行動規範

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5