子育て 家族関係 心理学

「後にしてくれる?」と言うたびに親は信頼をなくす(子育ての心理学)

 

「後にしてくれる?」と言うたびに

親は信頼をなくすということに

ついて、解説していきます。

(子育ての心理学)

 

子供が何か言ってきても、

「後にしてくれる?」と言う親が

多いと思います。

 

でも、このようなことを

あまりにも頻繁におこなって

おりますと、子供は親を

信頼しなくなり、

反発するようになります。

 

なぜなら、「後にしてくれる?」

という言葉には、

「あなたは後回しよ。

どうせ大したことじゃないでしょ?」

という意味が含まれているからです。

 

すなわち、「後にしてくれる?」

という言葉には、子供を軽く見て、

重要とは考えずに適当に考えている

表明となってしまうと

いうことなのです。

 

子供は、そのことに

敏感に気づきます。

 

「とうちゃんは、僕のこと、

どうでもいいんだ・・・」

「ママは、私のこと

かわいくないんだ・・・」と

思うのですね。

 

そんなことをしているうちに、

子供は自尊心を失い、

親に対する信頼をも、

なくしていくのです。

 

もし、このようなことが

続いておりますと、子供が

大きくなって反抗期になった時に

爆発します。

 

なぜなら、心のエネルギーは

不滅ですから、解消されるまで

ずっと残ってしまうのです。

 

以上のことから、親は子供に

「後にしてくれる?」とは

言わないように注意する

必要があるのですね。

 

もちろん、どうしても

仕事や家事が忙しくて

そう言わないといけないことも

ありますが、その場合は

仕方がありません。

 

でも、それ以外の時は、

しっかりと子供の言葉を

受け止めてあげてください。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-子育て, 家族関係, 心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5