鏡の法則 カルマの法則 万物流転の法則 円と周期の法則

サイクルが終わりを迎える時、カルマが噴き出すので悪い事が続く(カルマの法則、円と周期の法則)

 

サイクルが終わりを迎える時、

カルマが噴き出すので悪い事が

続くということについて、

解説していきます。

(カルマの法則、円と周期の法則)

 

ひとつのサイクルが

終わりを迎える時、

カルマが噴き出して清算され

ますので、悪い事が続きます。

 

なぜなら、

サイクルの終焉になると、

残っているカルマをすべて

清算すべく、全てのカルマが

表面化してくるからです。

 

ちなみに、サイクルとは、

円と周期の法則が生み出す

運命のサイクルですね。

 

サイクルには、一人一人

それぞれ違うサイクルも

ありますし、人類全体の大きな

サイクルもあります。

 

また、数ヶ月単位の小さな

サイクルもあれば、数年単位の

サイクルもあるし、

何万年という巨大なサイクル

もあります。

 

なお、2021年12月22日

冬至の日は、精神世界では、

2万6千年の超巨大サイクルの

終焉であり、新しい巨大サイクルの

始まりとされています。

 

ですから、コロナ禍を含め、

世界中で悪い事が続々と起きて、

人類の膨大なカルマが表面化

してきたということです。

 

また、カルマとは、

悪い事や罪を犯したエネルギー

であり、後で必ず自分に

返ってきて清算させられる

ものです。

 

このように、

サイクルの終わりには、

いっきにカルマが噴き出し、

これでもかというほどに、

悪い事が起き続けます。

 

ですから、悪い事が続くと

感じた時は、サイクルの終わりと

判断すると良いでしょう。

 

また、そのサイクルが

大きければ大きいほど、

終わりの際には悪い事が

しつこく長く続きますし、

破壊力もすさまじいです。

 

コロナ禍については、

2万6千年の超巨大サイクルを

終わらせるために浮き上がった

全人類のカルマとも捉える

ことができます。

 

なお、サイクルの終わりにて、

一気に噴き出して来たカルマを

清算できれば、新しいサイクルが

始まります。

 

新しいサイクルが始まれば、

もちろん、良い事もどんどん

起きてきますので、期待して

おきましょう。

 

以上、サイクルが終わりを

迎える時、カルマが噴き出すので

悪い事が続くというお話でした。

 

 

-鏡の法則, カルマの法則, 万物流転の法則, 円と周期の法則

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5