生き方 成功哲学 自己実現 運命と人生

迷って行動できない時は、魂と脳が戦っている状態(生き方、勇気、直感)

 

迷って行動できない時は、

魂と脳が戦っている状態と

いうことについて、

解説していきます。

(生き方、勇気、直感)

 

迷って行動できない時は、

魂からの導きと、

脳や肉体からの恐怖が

戦っている状態です。

 

どういうことかと言いますと、

魂は、こっちに行きたいと叫び、

しかし、脳や肉体は、

恐怖におののいているという

感じです。

 

「やりたいけど失敗したら

どうしよう。迷うなあ。」

迷いって、こんな感じですよね。

 

たとえば、どうしても

会社を辞めて起業して、

自分の持てる能力をフルに

活用して生きていきたいという

強い衝動が湧いてきたとします。

 

しかし、脳からの思考は、

「失敗したらどうするんだ!」

「やめときなよ、危険だよ!」

というものばかりです。

 

でも、ここで思い出して

ほしいのは、魂は過去も未来も

全部知っているという事です。

 

魂は、そちらに進むと、

たくさん成長できるし、

使命も果たせるし、

素晴らしい人生が送れるよと

知っているわけです。

 

しかし、脳は肉体を守る役割を

担っているため、必死になって

行動を止めようとします。

 

「やめときな、危ないよ!失敗するよ」

って、24時間警告し続けるわけです。

 

ただ、ここで知っておいて

いただきたいのは、脳が作り出す

恐怖の大半が幻想であると

いうことです。

 

これまでに、

怖いと思っていたけど、

やってみたら違ってたという

ことはなかったでしょうか。

 

ものすごく怖かったけど、

実際にやってみたら、

そんな怖いものではなくて、

なぜ今までやらなかったんだろう

と気づく事も多いはずです。

 

すなわち、脳が作り出す

恐怖の大半は、でたらめであり、

リアルを正確に映し出している

ものではないということなのです。

 

ですから、魂の声を聞いて、

脳の声はシャットアウトする

ことが、正しい道です。

 

進むべき方向は決まっていて、

後は踏み出す勇気を持つだけ

ということです。

 

そして、勇気を持つとは、

脳が作り出す恐怖という

幻想を見破るということです。

 

脳が作り出す恐怖という嘘に

耳を貸さないでください。

 

「エイヤッ!」と飛び出せば、

恐怖が嘘だったことに気づきます。

 

以上、迷って行動できない時は、

魂と脳が戦っている状態という

お話でした。

 

 

-生き方, 成功哲学, 自己実現, 運命と人生

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5