成功哲学 生き方 瞑想と内観 自己実現 魂の成長

観察(洞察)こそが正真正銘の偉大な力(瞑想と内観)

 

観察(洞察)こそが

正真正銘の偉大な力である

ということについて、

解説していきます。

(瞑想と内観)

 

科学の力は偉大であり、

一時代昔からは考えも

付かないようなものすごい

ことができるように

なりました。

 

科学のおかげで、

医療も発達しましたし、

コンピューターや家電製品も

発達し、現代日本における生活は、

昔の人からするとSFの世界

であり、夢のような世界で

あります。

 

では、なぜここまで、

科学には力があるのでしょうか。

 

それは、科学の根本には

観察(洞察)があるからです。

 

観察と洞察こそが、

この世界における偉大な力

なのです。

 

科学は何をやっているかと

言いますと、結局のところ、

観察なのですね。

 

様々な実験をおこない、

顕微鏡や様々な道具を使って

観察しているのです。

 

そして、観察で見つけた

自然法則を発表し、それを

応用していくのです。

 

したがいまして、観察や洞察が、

いかにものすごい力を持った

ものなのかがお分かり

いただけると思います。

 

正確に言いますと、ものすごい

大自然の力、宇宙の力を発見し、

応用する優れた技術こそが

観察であるということです。

 

また、悟りを開いたブッダ達は、

何をやっていたのかと言いますと、

これまた、観察なのです。

 

自分の内面を徹底的に観察する

ことにより、心の真実を知り、

悟りを開くことができたと

いうことなのです。

 

したがいまして、外の世界にも

内の世界にも共通して使える

最強のツールこそが、

観察(洞察)ということです。

 

ですから、観察と洞察の

ものすごいパワーを再認識して、

もっと観察力を磨き、洞察力を

磨いていくようにしてください。

 

実際のところ、仕事におきましても、

出世するのは洞察力のある人物

ですし、社会的に成功するのも

洞察力や観察力のある人達です。

 

観察や洞察から得た気づきと

ひらめきを使って、物事を成功

させるのです。

 

さらに、興味深いことに、

心を進化させることができる

内観や瞑想についても、まさに、

観察であり洞察であると

いうことです。

 

内観や瞑想の本質は、

自分自身を観察するということ

であるからです。

 

以上、観察(洞察)こそが

正真正銘の偉大な力である

というお話でした。

 

 

 

注目の記事

-成功哲学, 生き方, 瞑想と内観, 自己実現, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5