鏡の法則 人間関係 使命と天命

誰もが自分の価値を認めてくれる人を探している(人間関係、使命や天命、鏡の法則)

 

誰もが自分の価値を認めて

くれる人を探していると

いうことについて、

解説していきます。

(人間関係、使命や天命、鏡の法則)

 

誰もが、自分の価値を

認めてくれる人を

探しています。

 

これが、人間心理において、

非常に重要な点です。

 

この心理を理解して

おりましたら、人間関係を改善

することは、意外に簡単になります。

 

相手の価値を認められる人間

になれば、人間関係は、

一気に良好になるという

シンプルな原理となります。

 

古代中国の歴史書に

「史記」がありますが、そこに

戦国時代の話も記載されています。

 

晋の国にいた予譲という人物は、

「士は己を知る者の為に死す」と

言ったとされています。

 

どういうことかと言いますと、

武士は、自分の価値を認めてくれる

人物のために命を投げ出すという

意味の言葉です。

 

戦国時代においては、

これくらい自分の価値を

認められることは大事

だったのです。

 

なぜなら、自分の価値を

認められることは、すなわち、

名誉であったからです。

 

今でこそ、誰かのために

命を投げ出すなんてことは

なくなりましたが、

自分の価値を認めてくれる人に

感謝し、恩義を感じ、

ついていこうとする心理は、

今でも残っています。

 

ですので、

人間関係におきましては、

他者の価値を認める能力を

つけることがとても大切に

なってきます。

 

そして、現代社会におきましても、

価値を認めてくれる人は、

需要が非常に多いのです。

 

みんなが、認められることに

飢えている状態ですね。

 

みんなが求めていますから、

その能力は、とても貴重なもの

となります。

 

したがいまして、ぜひ、

他者の価値を認める能力を

開発していただきたいと思います。

 

では、どうすれば、

他者の価値を認める事が

できるようになるかと

いうことですが、それは、

自分ができない事ができる人は、

素直に認めて賞賛する習慣を

つけるということです。

 

自分ができるかどうかを

基準にしてください。

 

自分にできない事をできる人は、

単純にスゴイのです。

 

だって、自分にはできない

のですから。

 

この基準をしっかりと持って、

自分の固定観念にまで

落とし込む事が大切です。

 

誰かが何かを成し遂げた場合、

自分にできるかどうかを判断する

ようにしてください。

 

そして、自分にはできないことを

した人には、素直に

「スゴイなあ。俺にはそんなことできないよ」

と口に出して褒めてあげてください。

 

これで、相手の心は、

ぱあっと明るくなりますし、

認めてくれる人に恩義を感じる

ものです。

 

また、相手の価値を認める事が

できるようになると、鏡の法則の

作用により、後で自分も価値を

認めてもらえるようになります。

 

以上、誰もが自分の価値を

認めてくれる人を探している

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 人間関係, 使命と天命

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5