鏡の法則 カルマの法則 因果の法則

誹謗中傷で他者を傷つけると誹謗中傷のカルマを積む(鏡の法則、因果の法則)

 

誹謗中傷で他者を傷つけると

誹謗中傷のカルマを積む

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、因果の法則)

 

誹謗中傷で、

他者を傷つける人の罪は、

非常に大きいです。

 

最近では、

インターネットのSNSにおける

誹謗中傷で、心を痛めて

命を絶った人もいました。

 

それくらい、誹謗中傷で

他者を傷つける人の罪は

大きいのです。

 

また、心が繊細な人は、

少しの誹謗中傷でも、

心を痛めて立ち直れなく

なります。

 

ですから、このような

言葉の暴力は、将来的には、

しっかりと取り締まらないと

いけないということです。

 

ただ、今の法制度では、

名誉棄損などの項目はあれど、

なかなか制裁できない状況で

あることは確かです。

 

しかし、そのような人は

着実に誹謗中傷のカルマを積む

ということだけは、ここで

言っておきましょう。

 

鏡の法則、因果の法則、

カルマの法則の作用により、

他者に対して行った事は、

カルマとなって、後で必ず

自分に返って来ます。

 

ですから、誹謗中傷をおこなって、

誰かを傷つけ続けましたら、

後で必ず、誹謗中傷を行った

その人物自身が、周囲からの

執拗な誹謗中傷に遭い、涙を流し、

後悔する事になります。

 

天を甘く見ては

いけません。

 

ちなみに、

誹謗中傷につきましては、

それを行っている本人は、

なかなかその罪の重さを

気づけない事が多いです。

 

特に、インターネット上なら、

匿名で意見を書けますから、

自分には何の罪もないし、

別に悪いことしてるわけじゃない、

言論の自由だなどと

言い張るわけです。

 

しかし、法律は裁いてくれなくても、

天が裁いてくれます。

 

カルマを積んだら、確実に、

自分の身に返って来るからです。

 

カルマの法則も天の絶対法則で

ありますから、必ず成就します。

 

ですので、安易に誹謗中傷など

してはいけないし、

誹謗中傷している人には、

後で相応の天の制裁がくだされると

知っておいてください。

 

誹謗中傷を続ける人は、

後に自分自身が誹謗中傷され続けて、

心を痛めることになるのです。

 

以上、誹謗中傷で

他者を傷つけると誹謗中傷の

カルマを積むというお話でした。

 

 

-鏡の法則, カルマの法則, 因果の法則

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5