社会心理学 繁栄の法則 職場の心理学

人を徹底的に育てたら後に会社に大きな利益が返ってくる(繁栄の法則)

 

人を徹底的に育てたら

後に会社に大きな利益が

返ってくるということについて、

解説していきます。

(繁栄の法則)

 

事業の根幹は、

やはり人であります。

 

そのため、自分で稼ぐことが

できる人材を育て上げたら、

その分、利益が返ってくるのです。

 

自分で稼げるのですから、

当然のことですよね。

 

ただし、自分でしっかりと

計画を立て、実践して

利益を上げることができるように

なるには、多くの経験が必要ですし、

経営者からの直接の教育や

訓練が必要です。

 

さらには、経営者が

期待の心と愛情を注ぎ込み、

大切に育てないと、途中で

つぶれてしまいます。

 

なぜなら、自分で稼げるように

なるには、苦難とリスクと壁が

たくさん現れるからです。

 

したがいまして、経営者が

深い愛情と期待の心をもって、

育つまでしっかりと支えて

いかないといけないのですね。

 

ちなみ、部下がしっかりと育って、

自分の分身にまでなった場合は、

会社の利益は急増しますし、

経営をほとんど任せれば、

経営者の自由時間も確保できます。

 

ですから、部下を徹底的に

育てて鍛え上げれば、

後に会社に大きな利益が

返ってくるということを

念頭において、部下を大切に

育てていかないといけないと

いうことなのです。

 

ちなみに、自分で利益を

上げることができるように

なった部下につきましては、

独立しようとすることが

あります。

 

でも、大事に愛情をかけて

育ててきましたら、ずっと

会社に残ってくれるか、

良い協力関係でいられる

ことでしょう。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-社会心理学, 繁栄の法則, 職場の心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5