鏡の法則 繁栄の法則 カルマの法則 因果の法則 徳を積む 行動規範 使命と天命

社会奉仕と人助けが徳と金運を増やす鍵である(徳を積む生き方と繁栄の法則)

 

社会奉仕と人助けが

徳と金運を増やす鍵であると

いうことについて、

解説していきます。

(徳を積む生き方と繁栄の法則)

 

どうすれば、徳と金運を

積む事ができるのか。

 

徳とは、世の中に奉仕すると

神様から与えられる

磁力に似たエネルギーです。

 

徳は、成功と繁栄、

幸福と人気、魅力と健康、

豊かさとアイデアの元となる

エネルギーです。

 

また、金運とは、

徳のエネルギーのうち、

お金や資産価値として

返って来るエネルギーです。

 

こちらも世の中に奉仕すると、

神様から与えられて、

オーラに記録されます。

 

ですから、世の中に奉仕して、

徳と金運をたくさん積めば

積むほど、成功と繁栄、

豊かさ、幸福が得られると

いうことです。

 

また、徳が多くなればなるほど、

素晴らしいアイデアが

湧くようになります。

 

では、どうすれば

徳と金運を積む事が

できるのか。

 

大切なのは、与える事です。

与えれば与えられる、

鏡の法則や因果の法則とも

関わってきます。

 

社会が必要とする物や

サービスを提供すると、

徳と金運を積む事ができる

ということです。

 

世の中の問題を解決する

素晴らしい商品を開発し、

販売した会社は大成功を

おさめて豊かになりますが、

これも素晴らしい商品を

提供したからこそ、

莫大な徳や金運が与えられて、

成功するということで

あります。

 

慈善団体に寄付することも、

徳と金運をたくさん積めます。

 

困っている人を助けても、

徳や金運が積まれます。

 

また、一生懸命に働くことも、

他者にサービスを与えると

いうことですから、

徳と金運を積めます。

 

いずれにしましても、

社会奉仕と人助けが

徳と金運を増やす鍵である

ということです。

 

徳と金運を増やす事で、

マイナスになる事は一切

ありませんから、ぜひ、

徳を積む生き方を実践して

いただきたいと思います。

 

徳を中心とした生き方を

していけば、人生は好転していくし、

まず間違いはありません。

 

自信を持って、

徳積みに精進していただきたい

と思います。

 

以上、社会奉仕と人助けが

徳と金運を増やす鍵である

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 繁栄の法則, カルマの法則, 因果の法則, 徳を積む, 行動規範, 使命と天命

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5