輪廻転生 鏡の法則 カルマの法則 因果の法則 運命と人生

何十人もの命を奪ったら自分も何十回も命を奪われる経験をさせられる(輪廻転生、鏡の法則、カルマの法則、因果の法則)

 

何十人もの命を奪ったら

自分も何十回も命を奪われる

経験をさせられるということ

について、解説していきます。

(輪廻転生、鏡の法則、カルマの法則、因果の法則)

 

カルマの法則は、

非常に厳しいです。

 

人の命を奪ってしまったら、

後に自分自身も命を奪われます。

 

何十人もの命を奪ったなら、

自分も何十回も命を奪われる

経験をさせられるため、

生まれ変わり回数も増えます。

 

もし、

何万人もの命を奪った人は、

何万回も生まれ変わり、

何度も命を奪われる経験を

させられます。

 

どういうことかと申しますと、

生まれては、他者から攻撃されて

命を奪われ、また、輪廻転生して

生まれ変わってきては

命を奪われるという状況を、

何度も何度も繰り返し

経験させられるということで

あります。

 

何万人もの命を奪う

歴史的大虐殺などを行った人物

であれば、まさに何万回も、

そのカルマを返済するためにだけ、

生まれ変わりを経験させられる

ということです。

 

もちろん、何万人もの命を

奪ったとなると、大人も

子供も老人も、男性も女性も、

多くの年齢、性別の命を

奪っておりますから、

その色々なシチュエーションで、

命を奪われる体験をさせられます。

 

たとえば、

小さな子供の時に命を奪われたり、

大人になってからとか、

老人になってからなど、

色んな状況ですね。

 

また、どんな方法で命を奪ったかも、

影響を与えます。

 

例えば、銃で命を奪ったのなら、

やはり銃で命を奪われる経験を

しやすいです。

 

あるいは、

毒ガスで命を奪ったのなら、

自分も毒ガスで命を奪われる

体験をさせられたりします。

 

完全に全く同じ状況とまでは

いきませんが、ほとんど似た状況が、

天により創り出されるのです。

 

いずれにしましても、

我々は、たった一人の命さえ、

奪ってはいけません。

 

このことをしっかりと

心に刻んでおけば、

問題ないでしょう。

 

なお、何万人もの命を奪うことは、

国家レベルの指導者ではないと

できませんし、極端に誤った

政治的信念が、大虐殺という悲劇を

生み出します。

 

間違った信念を持ったリーダーこそ、

もっとも危険な存在と言えるでしょう。

 

以上、何十人もの命を奪ったら

自分も何十回も命を奪われる経験を

させられるというお話でした。

 

 

-輪廻転生, 鏡の法則, カルマの法則, 因果の法則, 運命と人生

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5