鏡の法則 心理学

他の人から返って来ることが多いという事実は宇宙法則たる所以(鏡の法則と心理学の違い)

他の人から返って来ることが多い

という事実は宇宙法則たる所以

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則と心理学の違い)

 

与えれば与えられます。

 

なぜなら、この世界は、

鏡のような構造になっている

からです。

 

鏡の法則の作用ですね。

 

因果の法則、原因と結果の法則、

カルマの法則とも呼ばれています。

 

呼び方は違えど、実際は

同じ法則を指しています。

 

自分が誰かに対して行った

言動や想いが、後でそっくり

自分に返って来るという法則

であります。

 

ですから、与えれば与えられるし、

奪えば奪われるということです。

 

そして、ここで注目して

いただきたいのは、与えた相手

ではなく、他の人から返って来る

ことが多いという事実で

あります。

 

もちろん、与えた相手から、

直接お礼として返って来る事が

多いです。

 

しかし、鏡の法則の不思議さ

なのですが、与えた相手とは

異なる人から、返って来る事も、

結構あるということです。

 

ここが、単なる心理学とは

異なる点ですね。

 

与えた相手が恩義を感じて

返してくれるという単なる

心理学ではないのです。

 

また、心理学には、

こちらの好意が相手からも返って来る

という返報性の原理がありますが、

それでは、他の人から返って来る現象

については、説明がつきません。

 

だって、違う人から

返って来るのですから、

心理学も何も、あったものでは

ないです。

 

そして、これが、

宇宙法則たる所以であると

いうことなのです。

 

実は、人間は一人一人、

別々に生きているのではなく、

奥深くでは、皆つながっています。

 

そのため、誰かに対して

おこなった事は、結局、自分自身に

対しておこなっているのと

同じなんです。

 

いずれにしましても、

鏡の法則の作用は、

直接の相手からではなくて、

他の誰かから返って来る事も多い

と知ってください。

 

ただし、この他の誰かから

返って来ることもあるという

鏡の法則の特徴が、

法則を理解するため、そして、

法則をマスターするためには、

少々ややこしい事態を

引き起こします。

 

鏡の法則は、

直接、目には見えず、

肉眼では見えませんので、

なかなか一般の人には

理解しにくいのです。

 

その上、直接の相手からではなく、

他の誰かから返って来る事もある

となると、いよいよ理解しづらく

なってしまいます。

 

非科学的だと言う人も

出てきてしまうわけです。

 

さらに、鏡の法則をマスター

しようとしても、誰から

返って来るかが分からないため、

完全コントロールがなかなか

難しいという点もあります。

 

いずれにしましても、

鏡の法則の作用は、直接の相手

だけでなく、他の誰かから

返って来る事もあるということだけ、

知っておいていただきたいと

思います。

 

意外に、重要な点であります。

 

以上、他の人から返って来ることが

多いという事実は宇宙法則たる所以

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 心理学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5