鏡の法則 繁栄の法則 成功哲学 豊かさの獲得

収穫の10分の1を神に返せば大いなる祝福が約束される(鏡の法則、繁栄の法則)

 

収穫の10分の1を神に返せば

大いなる祝福が約束されると

いうことについて、

解説していきます。

(鏡の法則、繁栄の法則)

 

ユダヤ経典タルムードには、

「収入の10%を寄付すれば、

10倍になって返ってくる」と書かれ、

旧約聖書マラキ書には

「収穫の10分の1を神に返せば、

大いなる祝福を約束する」と

書かれています。

 

これは、鏡の法則を使った

繁栄の法則であります。

 

与えれば、10倍になって

返って来るのですから、

どんどん与えた方がいいと

いうことです。

 

たとえば、給料が毎月30万円

もらえる人であれば、その内

10%の3万円を寄付するのです。

 

すると、それが後に、

10倍になって返ってくるわけ

ですから、どんどん豊かに

なっていくのです。

 

私、牧村 和幸も、

収入の10%を寄付し続けたところ、

収入が右肩上がりになった

実体験があります。

 

これは、与えれば与えられる、

富の増大法則です。

 

こんなに簡単に豊かになれる

方法があるのですが、

実践できる人は、人握りです。

 

10%って、結構、

大きいからですね。

 

しかし、最初にその10%を

寄付してしまって、残りで

生活しようとすると、

色んな節約の知恵や工夫が湧いて、

何とかなるものなのです。

 

そして、最初の内は、

節約で大変ですけれど、

ある日、突然、大きな臨時収入が

やってきます。

 

また、給料が上がったり、

副業がうまくいったりとか、

不思議と金回りが良くなって

くるのです。

 

10%を寄付するのは、

最初は勇気がいるし、

なかなか思い切りも必要です。

 

しかし、やり続けた人だけが、

これこそ富の増大法則であると

実感するのです。

 

ちなみに、小さいころから

収入の10%を寄付し続けて成功し、

大富豪となった人がたくさん

います。

 

そんな中でも、最も有名なのが、

アメリカの石油会社スタンダード・オイルの

創業者、ジョン・ロックフェラーです。

 

他にもたくさんいますので、

一度、ネットで検索して調べて

みてください。

 

なお、この法則について、

政治に利用されて、中世ヨーロッパの

ローマ=カトリック教会により、

十分の一税という税金徴収に

利用された時代もありました。

 

しかし、本来は、

与えれば与えられる繁栄の法則

なのであります。

 

以上、収穫の10分の1を

神に返せば大いなる祝福が

約束されるというお話でした。

 

 

-鏡の法則, 繁栄の法則, 成功哲学, 豊かさの獲得

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5