鏡の法則 原因と結果の法則 カルマの法則 因果の法則

鏡の法則、因果律、カルマの法則で注意すべきは時間差(タイムラグ)

 

鏡の法則、因果律、

カルマの法則で注意すべきは

時間差(タイムラグ)という

ことについて、解説していきます。

 

鏡の法則、因果律、

カルマの法則で注意すべき点は、

やはり時間差(タイムラグ)です。

 

なぜなら、根源法則の多くは、

時間差があるからです。

 

鏡の法則、因果律、

カルマの法則につきましては、

自分が他者に行った言動が、

後で必ず自分に返って来る

という法則です。

 

しかし、後で

自分に返って来る際に、

ある程度のタイムラグがある

ということです。

 

数日、数週間で返って来る

カルマもあれば、数ヶ月、

数年かかって返って来るカルマ

もあります。

 

長いものになりましたら、

輪廻転生を通して、次の人生に

持ち越されるカルマすら

あるのです。

 

したがいまして、このタイムラグ、

時間差について、しっかりと

留意する必要があるということです。

 

もし、タイムラグがなくて、

すぐに自分に返って来るのであれば、

非常に分かりやすいですよね。

 

しかし、この地球という

物質世界では、物質を通す分、

時間がかかるようになって

いるのです。

 

特に、カルマが成就するのには

時間がかかりますから、

自分が誰かに対してやって

しまった行いを忘れてる場合が

多々あります。

 

その時間差は、数日・数週間だったり、

数ヶ月・数年だったり、

数回の人生だったりと様々ですから、

厄介になってきます。

 

自分が他者に対して行った言動は、

確実に自分に返って来るのですけれど、

過去を忘れている場合、

それを信じる事は困難となります。

 

たとえば、過去生において

犯してしまった罪が、

カルマとなって自分に返って

きていたとします。

 

でも、過去生を覚えて

おりませんので、どうして自分だけ、

こんなひどい目に遭うのかと、

天を呪う結果となってしまいます。

 

また、鏡の法則、因果律、

カルマの法則につきましては、

法則を理解しておりましたら、

人生を思うように変えていけます。

 

しかし、それがなかなか難しいのは、

タイムラグの存在であります。

 

このタイムラグがあるため、

結果が出ないと諦めたり、

コントロールが難しくなったり

するのです。

 

もし、これらの根源法則を

身に付け、自由自在に使える

ようになりたいなら、

タイムラグに、くれぐれも

注意してください。

 

以上、鏡の法則、因果律、

カルマの法則で注意すべきは

時間差(タイムラグ)という

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

-鏡の法則, 原因と結果の法則, カルマの法則, 因果の法則

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5