夢分析 夢占い

人を命を奪う夢の心理分析と夢占い

 

人を命を奪う夢の心理分析と夢占い

について、解説していきます。

 

命を奪うということは、

相手をこの世界から消し去る

という象徴となっております。

 

したがいまして、夢の中で

誰かの命を奪ったならば、

その相手を自分の心から

消してしまいたいという

意識の表れと捉えることが

できます。

 

また、その相手も文

字通りの相手ではなく、

何らかの象徴となっている

場合が多いです。

 

たとえば、恋人の命を

奪うような夢を見たら、

何か、その恋に罪悪感を

持っていて逃げ出したいと

考えていたり、別れないと

いけないと本音では考えている

可能性もあります。

その他、動物の命を奪う夢を

見ましたら、動物、すなわち、

自分自身の本能的な部分を

消し去りたいと考えて、

本能を押し殺している現状を

示している場合があります。

 

本能につきましては、

人間が生きていく上で

必要なものですから、

嫌悪感を抱いたり

罪悪感を抱く必要は

ないのです。

 

もちろん、本能のままに

活動してしまうと

周囲を傷つけたり

貪欲になったりしますから、

ある程度の制御は必要と

なりますが、頭から否定

してしまうと

それは行き過ぎです。

 

もし、動物の命を奪う夢を

頻繁に見るのであれば、

自分の本能を押し殺さず、

もう少し解放してあげると

良いでしょう。

 

また、親の命を奪う夢を

見た場合は、親を自分から

消し去る、すなわち、

親から独立して自立していく

必要があると自分でも

感じていて、そして、実際に、

そのような時期に来ている

暗示であります。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-夢分析, 夢占い

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5