夢分析

どこかから落下する夢の心理分析

 

 

どこかから落下する夢の心理分析

について、解説していきます。

 

このような夢は、俗に、

「転落の夢」と呼ばれるのですが、

人生における転落、すなわち、

失敗したり、

何かを失うのではないかという

強い不安を感じている時に

見る夢です。

 

どこかから落下する夢を

見た場合は、仕事や家族関係、

恋愛関係で、何かしら、

大きな悩みを抱えている

ものです。

 

そして、その悩みを早く解決

しなさいという警告として、

夢の中にも現れてくるのです。

 

また、眠っている時は、

深層意識に押し込められた

イメージが、プクプクと

湧いてきますから、

深層意識が非常に不安を

感じていることの表れでも

あります。

 

したがいまして、

抱えている大きな悩みの

原因を突き止めて、

問題解決に当たっていく

必要があります。

 

仕事上の問題であれば、

何が悪かったのか、

やってはいけないことを

していないか、やり過ぎや、

やらなさ過ぎの点がないかを

チェックしましょう。

 

そして、自分自身で

解決できる問題なら、

早めに手を打って、

一つ一つ解決していって

ください。

 

早めに手を打っておくと、

何とかなることが多いです。

 

逆に、放置しておくと、

どうしようもない状態に

追い込まれます。

 

もし、自分一人では解決

できないのであれば、

遠慮せずに、上司に相談して

ください。

 

仕事上の問題というものは、

基本的に、一人では解決

できないものがほとんどです。

 

そのために、組織を作り、

会社を作って、みんなで

物事に当たるようにして

いるのです。

 

したがいまして、

仕事上の問題を、自分一人で

抱え込んでしまうのは、

逆に、会社に対して、

良くないことをしていると

いうことを知ってください。

 

みんなに相談すれば、

すぐに解決できることを、

一人で悩んでいて、いつまでも

解決できなかったならば、

それこそ、会社に迷惑を

かけることになるのです。

 

その他、恋愛関係の悩みであれ、

人生設計の悩みであれ、

一度、立ち止まって、

いろいろな物事をチェックして

みてください。

 

意外に、やってはいけない

ことをしていたり、

やり過ぎていることや、

やらなさ過ぎていることが

あるものです。

 

その点を解消すれば、

問題は、するすると解決に

向かうものです。

 

 

 

注目の記事

-夢分析

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5