夢分析 夢占い

記憶を固定するために夢を見る(夢分析&夢占い)

 

記憶を固定するために

夢を見るということについて、

紹介していきます。

(夢分析&夢占い)

 

夢を見る理由については、

ほとんどの場合、補償夢といって、

現実世界で満たされなかった

想いを夢の中で解消するため

であることが多いです。

 

しかしながら、時折、

記憶を固定するために

夢を見ることがあります。

 

それは、人生において、

非常に貴重な体験をした時

であり、潜在意識も、

その貴重さが分かっている

場合であります。

 

本人の意識でも、

非常に貴重な体験だったので、

何度でも経験したいと

思っていることが多いです。

 

そのような時は、夢の中で、

同じ体験の夢を見ることが

あるのです。

 

これは、どのような

メカニズムなのかと言いますと、

潜在意識が、この体験は

非常に貴重なので、

記憶にしっかりと留めないと

いけないということで、

夢に何度でも現れるようにして、

記憶に刻み込むのです。

 

したがいまして、現実に

体験したことが、夢に何度も

出てくるようであれば、

それは、記憶にしっかりと

留めるべき体験であったと

判断していただいてよいかと

思います。

 

なぜなら、夢に何度でも

出てくる体験については、

潜在意識が、霊魂の成長にとって、

とても貴重な体験であると

判断したということだからです。

 

 

 

注目の記事

-夢分析, 夢占い

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5