人間観察 人間関係 鏡の法則 類友の法則

自分がどんな人間か知りたければ周囲の人に対してどのように感じるかをチェックする(類友の法則と鏡の世界)

 

自分がどんな人間か知りたければ、

周囲の人に対して、どのように

感じるかをチェックするということ

について、解説していきます。

(類友の法則と鏡の世界)

自分がどんな人間か知りたければ、

周囲の人に対して、どのように

感じるかをチェックすると

良いでしょう。

 

なぜなら、類友の法則により、

周囲には似た者ばかりが

集まるからです。

この世界は、鏡の世界なのです。

 

もし、周囲を見渡した時、

親切な人ばかりに囲まれていたら、

あなた自身が親切な心を

持っているとお考えください。

 

似た者同士が集まって

きたのですから。

 

もし、いい奴ばかりに囲まれていたら、

それはあなた自身が、いい奴である

証拠となります。

 

逆に、嫌味な奴ばかりに囲まれていたら、

あなた自身も嫌味なところがあるし、

攻撃的な人間ばかりに囲まれていたら、

あなた自身にも攻撃的なところがあると

判断できます。

 

ここで重要なのは、周囲の環境は、

自分の過去であり、鏡のように

映し出されているという点です。

 

したがいまして、周囲を見て

どんな人が集まってきているかで

現在の自分が、何を修正すれば

いいかを確認すればいいのですね。

 

まさに、ことわざで言う

人の振り見て我が振り直せです。

 

本当は、鏡の世界ですから、

鏡に映された自分の姿を見て

自分の振りを直すということです。

 

そして、周囲の人達に、だんだんと

いい人、親切な人、思慮深い人、

前向きな人が多くなってきたら、

あなたの心が、前向きに成長して

いっている証拠となります。

 

したがいまして、周囲の人達は、

自分の心の成長度合いを計測する

バロメーターとして使えば

いいのですね。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間観察, 人間関係, 鏡の法則, 類友の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5