問題解決 幸せの実現 成功哲学 生き方 目標達成 社会心理学 説得と交渉の心理学

事実を正確に述べる心理的効果(説得と交渉の心理学)

 

事実を正確に述べる心理的効果

について、紹介していきます。

(説得と交渉の心理学)

 

事実を正確に書くことで、

読み手を深く納得させることができ、

信頼感も生まれてきます。

話す場合も同様です。

 

事実は、現実世界で実際に

起こっていることですから、

非常に大きなパワーを

持っています。

 

したがいまして、

正確な事実であれば、

相手が学者であろうが、

政治家であろうが、医者であろうが、

社長であろうが、

クレーマーであろうが、

大きな影響を与えることが

できます。

 

また、法律上の裁判であっても、

もっとも重視されるのは、

事実はどうであったかと

いうことです。

 

そのために、大変な思いをして

証拠を集め、事実を立証しようと

するのです。

 

これほどまでに、

事実というものには大きな価値と

パワーがあるということを、

まずはご理解ください。

 

人間社会は、事実で

動いているのです。

 

そして、事実を正確に書いたり

話したりするということは、

このような事実が持つものすごい

パワーを使うということなのです。

 

したがいまして、説得力のある

文章を書くには、事実をたくさん

書いていけばいいのです。

 

また、事実は事実でも、

正確でなければなりません。

 

不正確な事実を書いてしまうと、

それは、ウソになります。

 

もし、不正確な事実を書いて

しまったら、相手はおかしいと

感じますし、今後、ウソつき

呼ばわりされる可能性も

出てきます。

 

信頼なんぞ、一気に

吹き飛んでしまいます。

 

ですので、事実を書くのは

いいのですが、しっかりと調べて、

また、事実確認をおこなったうえで、

正確な事実のみ、書いたり話したり

するようにしていきましょう。

 

このように、事実確認をした

正確な事実を発信し続けると、

あなたには真実味がでてきて、

相手を納得させ、信頼感を醸成し、

文章一つ、話一つで人の心を

動かしてしまうことも

できるようになるのです。

 

周囲から信頼されて、

言葉も信用してもらえるようになるには、

正確な事実だけを話し、書くことを

継続すればいいということです。

 

これを続けるだけで、一目置かれ、

何かあった時には、あなたのもとに

相談しにくるようになります。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-問題解決, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 目標達成, 社会心理学, 説得と交渉の心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5