代償の法則 出来事言語 生き方 行動規範 魂の成長

つらく苦しい事、うまく行かない事は自分を鍛えてくれる天の愛

 

つらく苦しい事、

うまく行かない事は

自分を鍛えてくれる天の愛

ということについて、

解説していきます。

 

つらく苦しい事、

うまく行かない事があっても、

自分を鍛えてくれる天の愛

なのだと感謝して

生きていきましょう。

 

困難や障害、壁があるからこそ、

人生は輝きを放ち、

チャレンジしがいのあるもの

となるからです。

 

また、様々な困難がなければ、

魂が磨き抜かれないという事に

目を向けるべきです。

 

ピンチは己を磨きます。

 

宝石は、磨かないと輝きませんが、

これは、人間の魂にも言えることです。

 

やはり、苦難を乗り越えて磨かないと、

魂も輝かないのですね。

 

数々の苦難を乗り越えた人は、

本当に魂が輝いています。

 

そのため、天は、一生のうちに、

何度か大きな苦難に遭うように

運命をセッティングしてきます。

 

どんな人も、少なくとも1回、

多い人には何回も、苦難が

用意されています。

 

なぜなら、魂進化のために

生まれてきたのですから、

苦難を通して魂を磨く機会が

必要となるからです。

 

それで、苦難のない人生は

存在しないのです。

 

たとえば、筋力トレーニングを

考えてほしいのですが、

わざわざ重たい物を持って、

苦しい思いをして鍛えますと、

筋肉が強くたくましくなりますよね。

 

これと同じように、人間の魂も、

苦難によって負荷がかかると、

それを乗り越えたとき、

より強くたくましくなるのです。

 

したがいまして、苦難を嫌わず、

苦難がやってきたら、

「魂を磨き、強くたくましく、

輝けるようになるチャンスがやってきた!」

と喜ぶくらいが丁度いいです。

 

また、苦難を乗り越えると、

同じ苦難を味わっている人の

痛みが分かりますから、

真に優しい人になれます。

 

ですから、苦難のデメリット

だけではなく、メリットも理解して、

人生に臨んでいただきたいと

思います。

 

 

 

注目の記事

-代償の法則, 出来事言語, 生き方, 行動規範, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5