しぐさの心理学 人間関係 夫婦関係 家族関係 心理学 恋愛心理学 男性と女性

急速に距離を詰めてくるしぐさの心理学(好意の感情)

 

急速に距離を詰めてくる

しぐさの心理学について、

解説していきます。

(好意の感情)

 

距離を縮めるということは、

動物でもそうなんですが、

人間心理においても

好意が深いことを表して

います。

 

人間は、誰しも

パーソナルスペースと

呼ばれる心理空間を

持っていて、好きな人には

中に入ってきてほしいと

感じるし、嫌いな人には

中に入ってきて

もらいたくないと感じます。

 

そして、好きな人には

近寄りたいし、嫌いな人からは

遠ざかろうとすると

いうことです。

 

したがいまして、

急速に距離を詰めてくる場合は、

とても強く好意を抱いたか、

とても強く興味を持ったかの

いずれかと判断してください。

 

「お近づきになりたい」という

言葉がありますけれど、

まさにこの心境です。

 

男女におきましても、

好きな相手に対しては

もっともっと近くに

寄りたくなります。

 

そして、最終的には

近寄ってくっつく、

抱き合ったりキスしたりと

いうところに行き着きます。

 

距離がゼロに

なるのです。

 

逆に、嫌いな相手とは、

二度と顔も見たくないと

感じますし、半径10m以内に

入ってくるなと言いたく

なったりします。

 

いや、嫌いな感情の強さにより、

半径1km以内に入ってきて

ほしくないと感じたり、

同じ地球上に存在してほしくない

と感じる場合もあります。

 

もし、そのような場合は、

相手の命を奪ってしまい、

事件になることもあるのです。

 

話が極端になりましたが、

いずれにしましても、

急速に距離を詰めてくる

しぐさには、強い好意と

興味が込められていると

判断すると良いのです。

 

もし、あなたも相手のことが

好きなのであれば、喜ぶと

良いでしょう。

 

相思相愛のカップルに

なれる可能性が

高いからです。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-しぐさの心理学, 人間関係, 夫婦関係, 家族関係, 心理学, 恋愛心理学, 男性と女性

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5