鏡の法則 類友の法則 繁栄の法則 カルマの法則 因果の法則 人間関係

毎日の他者に対する対応や反応が未来を形成していく(鏡の法則、カルマの法則)

 

毎日の他者に対する対応や反応が

未来を形成していくということに

ついて、解説していきます。

(鏡の法則、カルマの法則)

 

現在の周囲の状況は、

過去の自分です。

 

なぜなら、他者に対して

行ってきた言動や想いが、

鏡の法則やカルマの法則の作用

にて、返ってきているからです。

 

したがいまして、毎日の他者に

対する対応が、未来を形成して

いくと知ってください。

 

今を生きる事=未来を創る事

なのです。

 

他者をどう扱うかにより、

未来は決まって来るのです。

 

ちなみに、鏡の法則と

カルマの法則は、呼び方は違えど、

実は同じものです。

 

この世界には、一つの法則が

流れています。

 

その法則は、色んな側面を

持っているので、どの側面から

見るかで、作用が異なります。

 

本当は、一つの法則から

生まれている作用なんですが、

どの側面から見るかで、

法則の名称も異なってきます。

 

根本的には、一つの法則、

Law of Oneが流れている

だけなんですが、その法則には

多くの作用があります。

 

そして、鏡のような作用を

見た場合は鏡の法則、

カルマの側面を見た場合は

カルマの法則、現実を引き寄せる

側面を見た場合は引き寄せの法則

などと呼ばれます。

 

まあ、呼んでいるのは人間なので、

人によって呼び方が異なる場合も

あります。

 

呼び方は違えど、みんな同じ

根源法則のことを指します。

 

ちなみに、私、牧村 和幸は、

鏡のような作用について、

鏡の法則と呼んでいます。

 

それは、常にイメージしたり

想っていることが鏡のように

現実化する作用と、自分が他者に

対しておこなったことが

鏡のように自分に返って来る

因果応報の作用を含んでいます。

 

いずれにしましても、

将来は、過去の自分の投影で

しかないということです。

 

また、誰かに何かされた時、

どう反応するかで将来が

決まります。

 

鏡の法則の作用で自分に

返って来るからです。

 

例えば、誰かに嫌なことを

された時、自分は誰にも

そんなことはしないと誓い

実践するなら将来は安泰です。

 

逆に、自分も同じ事を

他者にし続けるなら、

将来には暗雲が垂れ込めます。

嫌な事が続くのです。

 

毎日、目の前に現れた人に

対して、どのような対応、

どのような反応をするかで、

自分の将来が変わると

知ってください。

 

以上、毎日の他者に対する

対応や反応が未来を形成して

いくというお話でした。

 

 

-鏡の法則, 類友の法則, 繁栄の法則, カルマの法則, 因果の法則, 人間関係

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5