瞑想と内観 マインドフルネス 自己実現 才能強化と右脳開発

マインドフルネスは右脳を開発し速読や速聴も効果がある(才能強化、右脳開発)

 

マインドフルネスは右脳を開発し

速読や速聴も効果があるということ

について、解説していきます。

(才能強化、右脳開発)

 

人間は通常、右脳の数パーセント

しか使ってません。

 

ですから、

頭をフルに使いまくれば、

まだまだいくらでも

頭が良くなります。

 

右脳が完全に開発されれば、

ものすごい桁数の計算を

瞬時に暗算できたり、

テレパシーが使えるようになったり、

瞬時に状況判断ができたり、

芸術分野の才能が一気に開花したり、

空間認識能力が高まったり、

全体把握や俯瞰が得意になったり、

仕事の処理能力が何倍にもなったりと、

良いことだらけです。

 

脳は、使えば使うほど

発達するのですから、この可能性を

知っておいてほしいと思います。

 

「僕は頭が悪いから無理」などと

最初から諦めている人をたまに

見かけますが、右脳のほとんどを

使ってないのですから、それは、

頭が悪いと決めつけてしまっている

状態なのです。

 

右脳の潜在能力を知りましたら、

全ての人が天才であることが、

お分かりいただけると思います。

 

もちろん、すでに天才ではなく、

天才の素質を秘めているので、

それを磨かないといけないだけと

いうことです。

 

そこで、ぜひ、右脳開発を

実践していただきたいと思います。

 

全ての人が、潜在能力の大部分を

使わずに生きています。

 

それでは、非常にもったいない

のですね。

 

ですから、

瞑想やマインドフルネス、

速読や速聴を継続して

いただきたいと思います。

 

瞑想やマインドフルネスは、

右脳を開発してくれる

素晴らしい技法です。

 

また、速読や速聴も

効果があります。

 

以上、マインドフルネスは

右脳を開発し速読や速聴も

効果があるというお話でした。

 

 

-瞑想と内観, マインドフルネス, 自己実現, 才能強化と右脳開発

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5