生き方 成功哲学 自己実現 目標達成 行動規範

自分にとって重要な事に取り組み続けるのが何よりも大切(成功哲学と生き方)

 

自分にとって重要な事に

取り組み続けるのが何よりも

大切ということについて、

解説していきます。

(成功哲学と生き方)

 

自分にとって重要な事に

取り組み続けるのが

何よりも大切です。

 

なぜなら、

どうでもいいことに

時間を費やしていたら、

どうでもいい人生に

なってしまうからです。

 

逆に、重要な事に

取り組み続けていたら、

重要な人生にすることが

できます。

 

たとえば、何の目標も

夢も持たずに、ぼうっと

生きていたら

どうなるでしょうか。

 

ふらふらとして、

何とか生きているという

状態になってしまいます。

 

逆に、明確な目標と夢を

持って邁進し、重要な事に

取り組み続けていたら、

やがて目標や夢を達成して、

素晴らしい将来を手に入れる事

ができます。

 

ただし、人それぞれ

幸福の価値観が異なりますので、

どちらがいいかは、

断言できません。

 

しかし、一般的に言いましたら、

明確な夢と目標を持って

重要な事に取り組み続けた方が、

実りの多い人生となりましょう。

 

また、我々の魂が、

わざわざこの地球上に

舞い降りたのは、魂を成長させ、

霊的に進化するためです。

 

明確な夢と目標を持って

重要な事に取り組み続けた方が、

より効果的に、魂を成長させ、

霊的に進化することができます。

 

ですので、魂の成長と

霊的進化の観点から言えば、

重要な事に取り組み続ける方が

良いということです。

 

では、重要な事かどうかは、

どうすれば判断できるでしょうか。

 

それは、自分の夢や目標を

達成するために、どれくらい

必要な事かで判断すると

いいでしょう。

 

また、何でもやってみないと

分かりませんから、実際に

色々やってみて、これは重要だと

感じたものを残し、

重要ではないと感じたものを

捨てて行けば、自ずと重要な事に

邁進できるようになります。

 

以上、自分にとって

重要な事に取り組み続けるのが

何よりも大切というお話でした。

 

 

-生き方, 成功哲学, 自己実現, 目標達成, 行動規範

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5